東京会場
主催:アタックス・ビジネス・セミナー
  • 受付を終了させていただきました。
対象
経営者・経営幹部限定
(自社や自部門の業績に関わっている方)
開催日時
2017/04/07(金) 13:30~17:00
開催場所
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング16F
アタックスグループ東京事務所 セミナールーム
地図はこちら
コースNo.
D5
このセミナーを含むシリーズ

決算書は会社の通信簿です。読む力を身につければ、経営改善の考え方を理解していただくことができます。

  • 決算書から経営改善する実践法|経営セミナーのアタックスグループイメージ
  • 決算書から経営改善する実践法|経営セミナーのアタックスグループイメージ
  • 決算書から経営改善する実践法|経営セミナーのアタックスグループイメージ
  • 決算書から経営改善する実践法|経営セミナーのアタックスグループイメージ

経営を行うために必要な「財務力」についてご理解いただき、その上で、決算書(貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書)の役割と重要性をご認識いただきます。また、それぞれの決算書を実際に見て頂き、そこから何を読み取り、どのように経営に活かすかをお話します。

後半では、決算書を分析することで、自社の強み・弱みを知り、改善に結び付けるための考え方を学んでいただきます。実践に近い決算書を使用して分析を体験いただきます。

今回の講義で、会社が作成する決算書を「読む」こと、そして、経営(業績)改善の考えかたを理解していただくことができます。

経営判断に欠かせない情報を提供してくれる決算書は、大変重要な経営資料でありながら、十分活用されていないのが実情です。決算書から自社の健康状態を知り、手を打つべきところを把握するなど、経営に役立てる「見方」について事例を上げながらご説明しますので、ご自身の会社に置き換えながら、実践的に学んでいただくことができます。

片岡 正輝

1952年生まれ。アタックス税理士法人の前身である公認会計士今井冨夫事務所に入社。株式会社アタックス取締役、株式会社アタックス戦略会計社の代表取締役を経て、現在は株式会社アタックスビジネスコンサルティングの代表取締役に就任。 広範囲な知識と豊かな経験という両輪を武器に、経営・財務・会計業務を中心に計画経営の推進、経営再構築、事業承継等のコンサルティング業務に従事、経営者の参謀役として絶大なる信頼を得ている。
講師詳細 »

セミナー内容
1.経営者が持つべき「財務から経営を見る視点」

 (1) 生き抜くための経営マネジメントを考える
 (2) 稲盛さんから学ぶ財務力

2.決算書の持つ意味を理解する

 (1) 決算書の情報を正確に読み取る

3.事業構造を把握するための見方

 (1) BSから自社の事業構造を知る
 (2) PLから自社の事業構造を知る
 (3) CFから自社の事業構造を知る

4.決算書を分析する

 (1) 安全性の分析
 (2) 収益性の分析
 (3) 効率性の分析他

5.経営指標を経営に活かす

 (1) 経営指標の意味を理解する
 (2) 各指標を改善するための考え方

※電卓をお持ちください。

お申し込み要領
定員
限定30名様
持ち物
電卓
備考
最低催行人数:5名
天災、人災、動乱、または講師の急な疾病等不測の事情により休講または中断する場合があります。予めご承知おきくださいますようお願い致します。
※駐車場がございませんので、大変恐縮ですが、公共機関にてお越しくださいますようお願い致します。
※同業者の方はご遠慮ください。
お問い合わせ先
アタックス・ビジネス・セミナー事務局
東京会場 TEL 03-3518-6363
名古屋会場 TEL 052-586-8829
セミナー受講料
特別会員
3名様までお一人 無料
4名様からはお一人 14,040円(税込)
メルマガ会員
14,040円(税込)
一般
17,280円(税込)
  • 受付を終了させていただきました。