オンライン

主催:トムソン・ロイター株式会社

  • 受付を終了させていただきました。

対象

これから海外進出を検討している、または既に海外進出をしている海外担当者、税務経理担当者

開催日時

2020/08/19(水) 13:00~14:00

開催場所

オンラインでの開催となります

コースNo.

ATA23

受身から主張する税務調査へ!移転価格文書化をいかに効率的に運用していくか?

移転価格文書化制度の本格的導入から3年が経ち、文書化対応企業にとっては、一度作成した移転価格文書化の整備した体制をいかに効率的に運用していくかが、非常に重要な課題となります。

本セミナーでは以下の論点を中心に、文書化してからの2年目以降の企業が取るべき具体的な対応方法をお伝えします。

◆ローカルファイル、どこまで見直すか?
◆効率的な文書化のメンテナンスとは?
◆必要以上に過大に対応していませんか?
◆必要最小限にするにはどうするべき?
◆ベンチマークの効率化はどうする?
◆企業における内製化ってどうするの?

永持 祐司

1971年生まれ。税理士。税務顧問から個人資産家や法人オーナーの資産税業務を含めた財産コンサルティングに従事。組織再編を活用した事業承継、財産承継コンサルティングの業務を中心にオールラウンダーなプロジェクトマネージャーとして活躍中。国際税務では、クロスボーダー取引、東南アジアを中心とした税務対応や海外を活用したタックスプランニングなどの実績がある。現在、アタックス税理士法人国際部副部長として活動中。
講師詳細 »

角谷 伸司

1968年生まれ。主に中堅・上場会社の法人顧問を担当し、クライアントの会計・税務問題解決に深く携わる。また、組織再編支援、事業承継支援などの実績も多数あり。国際税務では、税務調査で課題となる事案に関し見識を生かした対応が高く評価される。

セミナー内容

概要
タイムスケジュール

お申し込み要領

備考
参加方法:ON24
・オンラインにてライブウェブキャストセミナーを開催いたします。
・会社、ご自宅などWEB環境があればどこからでもアクセスいただけます。
・お申込み後、セミナー開始前にセミナー視聴用URL並びにアクセス方法をお知らせいたします。
※同業者の方はご遠慮ください。
お問い合わせ先
トムソン・ロイター株式会社 マーケティング
〒105-6210 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー10F
TEL: 03-4563-2700
e-mail:marketingjp@tr.com

セミナー受講料

金額
無料
  • 受付を終了させていただきました。