東京会場
主催:アタックス・ビジネス・セミナー
対象
経営者・後継者・経営幹部
開催日時
2017/12/06(水) 13:30~15:00
開催場所
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング16F
アタックスグループ東京事務所 セミナールーム
地図はこちら
コースNo.
B4
他の会場・日程

財務三表を経営に活かしていますか?数字を見える化して自社の経営を変えましょう!

  • 経営財務三表徹底活用法|経営セミナーのアタックスグループイメージ
  • 経営財務三表徹底活用法|経営セミナーのアタックスグループイメージ
  • 経営財務三表徹底活用法|経営セミナーのアタックスグループイメージ
  • 経営財務三表徹底活用法|経営セミナーのアタックスグループイメージ

会社の将来を数字で語っていますか?

環境変化が激しい昨今において、中堅・中小企業の舵取りはますます難しくなってきています。

しかし、そのような環境においても、将来を数字で語る、数字に強い経営者がいる会社は伸びています。

本セミナーは「決算書の読み方が分からない」、「活用方法が分からない」、「会社を変えたいがどこを変えればよいかわからない」そんな社長・後継者・経営幹部向けの講座です。

本セミナーで紹介する経営財務三表は、利益構造がどうなっているのか、どこから資金が生み出され、どこに消えているのかを鳥瞰的に捉えることができます。

数字の見える化ができる経営財務三表を徹底的に活用して、会社の将来を数字で語り、現場が動き出す経営の一歩を踏み出しましょう。

小島 健嗣

1979年生まれ。名古屋商科大学ビジネススクール卒。税理士法人、商社勤務を経て、2013年アタックス税理士法人入社。前職の商社では財務責任者を務め、会計を戦略に活かすことに従事。現在は、税務指導のほか、試算表の見える化を支援する経営財務顧問に携わる。経営を財務の面からサポートする社外CFOとして、「いかにすれば可能かを語れ」をモットーに、経営者の戦略的な意思決定を導くことに注力している。

セミナー内容
1.なぜ経営者は会社の将来を語らねばならないのか?
2.経営財務三表の活用

 (1) 利益改善図表活用のポイント
 (2) 資金別貸借対照表活用のポイント
 (3) 経営財務三表徹底活用の事例紹介

3.経営者の仕事とは?

 (1) 会社の将来を数字で語る方法
 (2) 現場が動き出さなければ意味がない

※電卓をお持ちください。

※なお、本カリキュラムは、予告なく変更する場合がございます。


★試算表活用のための資料「経営財務三表」
1.利益改善図表

損益の状況を可視化できるシートです。数字を面積でとらえ、損益の状況を的確に捉えることが出来ます。
STRAC(ストラック)

2.経営キャッシュフロー計算書

利益とキャッシュ(現金)はイコールではありません。いわゆる「勘定あって銭足らず」という言葉通り、利益は出ているがお金がないために発生する倒産です。社長は、利益の動きだけでなく、お金の流れを理解しなければ経営の舵取りはできません。

3.資金別貸借対照表

会社の財務状態を資金の種類ごとに区分した一覧表です。会社の資金はどこで生み出され、どこに手を打つべきかを教えてくれる優れたシートです。

また、このシートを活用すれば、会社の将来の姿を描く際の資料として活用することが可能です。

お申し込み要領
定員
40名様
持ち物
電卓
備考
最低催行人数:5名
天災、人災、動乱、または講師の急な疾病等不測の事情により休講または中断する場合があります。予めご承知おきくださいますようお願い致します。
※駐車場がございませんので、大変恐縮ですが、公共機関にてお越しくださいますようお願い致します。
※同業者の方はご遠慮ください。
お問い合わせ先
アタックス・ビジネス・セミナー事務局
東京会場 TEL 03-3518-6363
名古屋会場 TEL 052-586-8829
セミナー受講料
特別会員
無料
メルマガ会員
無料
一般
無料

お客様は一般価格でお申し込みいただけます。
マイページに登録いただき、メルマガ読者になるとメルマガ会員価格で受講いただけます。
マイページとは »