顧問税理士の変更・税務顧問サービスのご相談

顧問税理士の変更・税務顧問サービスのご相談

顧問税理士に「壁」があって、なかなか気安く話ができない、という社長の悩みをお聞きすることが良くあります。

顧問税理士との対話不足、顧問税理士へのQ&Aにおける不満、経営管理の強化に向けてのアドバイスの要望など、顧問税理士に関するお悩みは様々です。

例えば、

  1. 来社しても数字を少し確認する程度で、顧問税理士なのに何もしてくれない
  2. ちょっとした質問にも難しく答え、ぞんざい
  3. 決算や申告の内容をちゃんと説明してくれない
  4. 特殊な税法の相談をしたら、頼りない答え方だった etc.

顧問税理士の変更は一見厄介なことに思えるかもしれませんが、意外と多くの企業が会社の成長とともに顧問税理士を変更しています。
顧問税理士変更のさまざまなケース【弊社契約例】

 

皆さんの顧問税理士は経営相談に答えてくれますか?

ネットで何でも調べられる今の時代、顧問税理士は「いつでも質問や相談ができる身近な存在」でなければなりません。
世間には冒頭のようなケースも確かに多く存在しますが、一方で、信念をもって親身に相談に乗ってくれる税理士も沢山います。
顧問税理士を探す際は、そうした日常の対応についてもしっかり確認することが大切です。

相談相手の顧問税理士

アタックス税理士法人も、税務上のご支援はいうまでもなく、さらに“経営の相談相手”になることに重点を置いています。
お客様からは次のような点を評価いただいております。

  • 月次や決算のとき、納得いくまで質問できる
  • 顧問税理士として個人的な相続の相談もできる
  • 税務調査が入る際、綿密な打合せやアドバイスがあった
  • 税金と関係ない労務問題でも社労士に確認して答えてくれる
  • 設備投資を迷っていたとき、判断基準など色々な相談ができた

「相談相手」とは?アタックスに税理士変更するとその対応は

「相談相手」になることに重点を置いたご支援とはどのようなものなのか、顧問税理士の代表的な仕事である「月次でのご訪問・往査」「期末の決算対応」「税務調査対応」で特徴をご説明します。

月次訪問編

顧問税理士の変更理由として次のような不満をよくお聞きします。

☑ 顧問契約をしているのにほとんど訪問してもらえない
☑ 月1回は来るが、試算表の数字をちょっと確認する程度だ
☑ 顧問税理士なのに雑談して1時間程度で引き上げる
☑ 月次訪問でチェックしてくれるが、どこを訂正したかほとんど説明がない
☑ 帳簿チェックによる訂正は細かなところばかりだ
☑ 税金のこと以外はなかなか相談に乗ってもらえない
☑ 顧問税理士といっても事業承継や相続対策など深い話は相談できない

 
アタックス税理士法人の月次訪問(月次往査)ではそんなお悩みを解決します。

特徴1 税金対策等のご相談にタイムリーに対応します

アタックス税理士法人は、最新の税制改正情報を踏まえ、お客様に最適な方法を考えて対応します。
法人税・相続税・贈与税・消費税・地方税・所得税etc.、どんなご相談も税理士法人として組織的に検討しますので、常時お気軽にご相談いただけます。

特徴2 顧問税理士として経営相談にも積極的に対応します

アタックス税理士法人は税金・会計以外の経営相談についても積極的に対応します。
事業承継や企業の成長支援、人材育成の課題など、経営全般についてご相談いただけます。
必要に応じて、アタックスグループのその分野の専門家と一緒にお話を伺いますので確実です。
相続税など資産税にも精通していますのでオーナーの皆様にとって安心の体制です。

特徴3 月次訪問チェック(税務監査)の説明は分かりやすく

アタックス税理士法人では、月次訪問の中でお客様のご要望や特性に応じたチェックを行います。
所定のフォームでご報告し、かみ砕いてご説明しますので、どなたでもご理解いただくことができます。

月次訪問の様子例

ページトップに戻る

決算編

顧問税理士の変更理由として次のような不満をよくお聞きします。

☑ 決算近くになっても、顧問税理士から決算処理や決算準備に対するアドバイスがない
☑ 決算書や税務申告の内容について十分な説明がない
☑ 期限ギリギリになって申告書の押印をもらいに来ることが多い

 
アタックス税理士法人の決算対応は、そんなお悩みを解決します。

特徴1 着地予測から決算対策を行います

アタックス税理士法人では、決算2ヵ月ぐらい前に着地予測や税額予測を行います。
そのうえで決算に向けての対策や決算準備を、顧問税理士としてアドバイスします。

特徴2 最新の税法を踏まえた税務申告書の作成

最新の税制改正情報をもとに適正な処理を行い、顧問税理士として確かな税務申告書を作成します。
また、アタックス税理士法人では、複数の税理士による組織的なチェック体制をとっていますので安心してお任せいただけます。

特徴3 決算報告会を開催し、経営課題を検討

税務申告後に決算報告会を開催します。
アタックス税理士法人では、税金上の課題のご報告はもちろん、顧問税理士として経営上・事業上の課題の解決策を一緒に検討しますので、年々経営を改善していくことができます。

税理士法人 東京事務所で相続の相談に乗る

ページトップに戻る

税務調査編

顧問税理士の変更理由として次のような不満をよくお聞きします。

☑ 税務調査について事前の打合せやアドバイスがない
☑ 顧問税理士なのに会社側の立場にたった説明をしてくれない
☑ 指摘事項に対してどう対応すればよいかアドバイスがない

 
アタックス税理士法人の税務調査対応では、そんなお悩みを解決します。

特徴1 事前打合せを行います

アタックス税理士法人では、調査前に、対応の仕方や準備すべき資料、懸念事項について打合せを実施します。

特徴2 安心できる調査立合い

アタックス税理士法人の代表税理士、担当税理士などが、お客様の状況やご要望に応じて立会います。
顧問税理士として責任をもって税務調査においても万全な体制で臨みます。

特徴3 十分な検証と責任ある説明・交渉

アタックス税理士法人では、調査の指摘事項に対しどのような資料でどう対応するか、十分な検証を行い、顧問税理士として会社の立場にたった説明や交渉を行いますので、安心して調査に臨むことができます。

税理士法人の東京代表 税理士



写真左:アタックス税理士法人 代表社員 税理士 愛知吉隆
写真右:アタックス税理士法人 代表社員 税理士 磯竹克人

ページトップに戻る

「相談相手」をベースにした、アタックスの様々な顧問形態

顧問税理士とひとことに言っても、お客様の求められるものはさまざまです。
弊社では、お客様のニーズに応じたご支援を行うため、ここでは顧問料など具体的な金額は提示できませんが、お客様のご要望、ご依頼内容を確認したうえで、稼動工数、決算業務ボリュームや事業所数などを踏まえお見積もりをさせていただきます。
顧問形態のさまざまなケースとして、契約例には以下のようなものがあります。

【顧問税理士契約のさまざまなケース:契約例】 PDFで見る

       
項目名 A社様 B社様 C社様 D社様 E社様
年商25億 年商10億 年商28億 年商35億 年商240億
製造業 卸売業 サービス業 建設業 情報サービス業
税務顧問 月次訪問 訪問  
帳簿監査      
税務申告書作成   〇精査対応
その他       経営会議参加  
財産顧問        
経営財務顧問        
国際税務顧問        
スポット業務
組織再編の立案・実行
   
自社株対策

移転価格文書化支援
顧問税理士変更の理由など 個人の税理士事務所で組織再編に対応できないため顧問税理士を変更、アタックス税理士法人を選択。 事業承継に強いところに顧問税理士を変更、アタックス税理士法人を選択。後継者育成の一環で経営財顧問を追加。 顧問税理士が高齢となり、最新の税制に対応できていないと判断し、アタックス税理士法人に顧問税理士を変更。 会社の成長に伴い組織的に対応する税理士法人を探した結果、顧問税理士をアタックス税理士法人に変更。 税務調査で否認を受けたため、国際税務に強い税理士法人を探した結果、顧問税理士をアタックス税理士法人に変更。

法人A社(年商25億 製造業)

ご利用内容
月次訪問、税務申告書作成、組織再編の立案・実行(スポット業務)
顧問税理士変更の理由など
個人の税理士事務所で組織再編に対応できないため顧問税理士を変更、アタックス税理士法人を選択。

法人B社(年商10億 卸売業)

ご利用内容
財務顧問、経営財務顧問
顧問税理士変更の理由など
事業承継に強いところに顧問税理士を変更、アタックス税理士法人を選択。後継者育成の一環で経営財顧問を追加。

法人C社(年商28億 サービス業)

ご利用内容
月次訪問、帳簿監査、税務申告書作成
顧問税理士変更の理由など
顧問税理士が高齢となり、最新の税制に対応できていないと判断し、アタックス税理士法人に顧問税理士を変更。

法人D社(年商35億 製造業)

ご利用内容
月次訪問、帳簿監査、税務申告書作成、経営会議参加、自社株対策(スポット業務)
顧問税理士変更の理由など
会社の成長に伴い組織的に対応する税理士法人を探した結果、顧問税理士をアタックス税理士法人に変更。

法人E社(年商240億 情報サービス業)

ご利用内容
月次訪問、税務申告書作成(精査対応)、国際税務顧問、移転価格文書化支援(スポット業務)
顧問税理士変更の理由など
税務調査で否認を受けたため、国際税務に強い税理士法人を探した結果、顧問税理士をアタックス税理士法人に変更。

ページトップに戻る

アタックス税理士法人 概要

  • 設立:1946年(創業75年)
  • 主な顧問先:中堅中小企業 約1200社。
  • 月次往査、決算、税務調査において双方向コミュニケーションを重視した説明やアドバイスを行います(※対応不可業務:記帳代行、給与計算、起業支援)。
  • 顧問税理士として日常的な経営相談対応、決算報告会で経営課題を提示するなど、経営全般の相談相手となります。
  • 相続税・贈与税などの資産税に強い税理士が多数在籍。必要に応じ社長個人の財産保全をバックアップします。
  • 合併・会社分割などの特殊税務や国際税務が必要な際にも、経験豊富な税理士が対応します。
  • グループ各社の様々な情報提供のほか(例:人事労務情報、法的支援等)、経営局面に応じたご相談を顧問税理士として積極的に承ります。

アタックス税理士法人 事務所所在地

顧問税理士変更についてご関心のある方はまずはお気軽にご連絡ください

ページトップに戻る

関連ページ
無料経営相談・お問い合わせフォーム(オンライン面談可能)

経営相談このサービスの詳細を知りたい、自社に役立つか聞いてみたい、というお客様は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください(60分無料相談随時)。秘密保持に関する念書」を貴社に差入れ後、ご相談を承ることも可能です。
オンライン面談:Microsoft Teams、Zoom 等。他のツールも可。ご希望の方法をご連絡ください。

アタックスの税務顧問とは