カテゴリー:税務

  • 巨額な税負担の可能性も!~改正タックスヘイブン対策税制(外国子会社合算税制)適用迫る!

    タックスヘイブン対策税制(外国子会社合算税制)とは、日本の親会社が税率の低い、あるいは税金のかからない国にある関係会社を通じて租税回避を行うことを防止する制度です。この税制が適用されると、外国関係会社の所得が親会社の株式…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自社株評価が変わります!~税制改正による影響と対策

    日経新聞に「富裕層の節税封じ一段と 国外財産・タワマン高層階に網」という税制改正に関する記事が掲載されました。 (2018年1月追記:平成30年度の税制改正が発表されましたが本記事の内容については変更はありません。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 平成30年度税制改正大綱より~ますます強まるサラリーマンの増税

    平成30年度税制改正大綱が公表されました。 個人の課税については、減税策として基礎控除が10万円引上げられる一方、給与収入850万円超の給与所得控除額に上限を設けています。 ここ数年の税制改正では、高所得の給与所得者課税…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 海外子会社との取引に潜んでいる課税リスク!~ポリシー構築の必要性~

    海外での取引の増加により、多くの中堅・中小企業が海外に進出しその経済活動をますますグローバルに展開しています。 国税局においても、企業等の事業、投資活動のグローバル化が進展する中で、海外取引を行っている海外取引法…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 現地子会社に任せきりが招く課税リスク~税務ガバナンスの必要性~

    グローバル企業による課税逃れを防ぐため、G20や経済協力開発機構(OECD)が新たな多国間協定を始動させたことが、今月7日に報道されました。 2国間の租税条約によらなくても対策の統一ルールが適用できるという内容です。 多…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「国税庁から移転価格ガイドブックの発表」

    国税庁は、6月9日に下記のガイドブックを発表いたしました。 <移転価格ガイドブック>  ~自発的な税務コンプライアンスの維持・向上に向けて~ PDFはこちら↓ 国税庁リンク先; https://…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 早めの段取りで優遇税制を活用する!~「経営力向上計画」認定件数の急増

    中小企業等経営強化法(以下、「強化法」とします。)に基づく経営力向上計画の認定件数が急増しています。 強化法は、少子高齢化や国際競争の激化、人手不足など事業環境が悪化する中小事業者等の生産性向上のための取組みを支援する目…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 平成29年度税制改正について~中小企業関連~

    昨年の12月に平成29年度税制改正大綱が公表されました。 改正案のうち、自社株の評価方法の変更については、1月19日発行のアタックスネットでお知らせしました。今回は、中小企業に関係する改正案について主なものをお伝えしま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017年税制改正大綱

    税制改正議論を踏まえ「税務戦略」の重要性を改めて考える

    2017年度税制改正に向けての議論が進んでいます。日刊新聞の紙面にも税制改正に関する記事を頻繁に見かけるようになりました。 世間一般では、配偶者控除の行方などに高い関心が寄せられていますが、ここでは法人課税につい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 国際税務

    海外税務における実務対応~経営判断の必要性~

    国内の市場規模の縮小、昨今の円高など、グローバリゼーションの波は確実に中堅・中小企業の経済活動にも波及しており、多くの中堅・中小企業が国際取引をする時代となりました。 それに伴い、国際税務に関する基礎知識や海外の税…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム執筆:アタックスグループ
アタックス税理士法人
株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング
株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング
株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ
株式会社アタックス戦略会計社
株式会社日本話し方センター

カテゴリー

話題をチェック!

  1. 最近、副業や兼業について報道される機会が増えてきました。本業に加え、ちょっとしたアルバイトをする副業…
  2. 2017年の経営に関するキーワードといえば、「AI」「改ざん」、そして「働き方改革」が思い浮かびます…
  3. 筆者は長年、起業後上場を果たした若手経営者と対談形式の夏期経営トップセミナーを開催しています。 8月…
ページ上部へ戻る