カテゴリー:会計

  • ESG会計とは?社長が知るべき会計トレンド~会計基準が経営に与える力を事例紹介

    世界企業が挑むESG会計とは 欧米韓の世界的企業8社(※)が2022年にも、環境、社会への影響を企業間で比較できるようにする新たな会計基準を導入するとの報道がありました。 ※以下8社 ・欧州化学最大手のドイ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 投注差とは?~中国子会社の「資金繰り」に関する重要ワードを知る

    投注差(とうちゅうさ)は、中国子会社の資金繰りに影響する用語です。 本記事執筆時点では、新型肺炎はまだ拡大しています。中国子会社の操業にも影響が出ているようです。操業が落ちると資金繰りも厳しくなる可能性がありますの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 経営の成功確率を高める「予算管理制度」とは?

    予算管理制度とは 管理会計の代表的な制度として、予算管理制度があります。 予算管理制度とは、予算を達成するために、期初の計画と期末の実績を比較・分析し、改善などの適切な対応をしていくことです。 自社の将…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 労働分配率のあるべき姿とは?~適正な人件費を考える

    働き方改革による、残業規制、同一労働同一賃金、最低賃金の引上げ・・・等々、 単純に捉えれば、これらはいずれも、人件費に大きな影響を与える出来事です。 人件費は、会社を支える最大の源泉であり、同時に最大のコストです。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 損益分岐点比率に注目しよう!逆風下に耐えうる経営とは?

    財務省が12月2日に発表した2019年7~9月期の法人企業統計によりますと、金融業・保険業を除く全産業の売上高は前年同期比2.6%減の349兆4974億円と、12四半期ぶりの減収となりました。 米中貿易摩擦やそれに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「内部留保」は会社の強さの証~今さら聞けない会計用語

    財務省が発表した法人企業統計で、2018年度の『内部留保』が7年連続で過去最大を記録しました。金融業・保険業を除く全産業ベースで、2017年度と比べて3.7%増加の463兆円となったとのことです。 日本のGDPに迫…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 投資の意思決定に会社をつぶさないという視点を

    設備投資の現状とは 2019年6月19日の日経新聞に、日本の上場企業の2018年度の設備投資やM&Aなどの投資額が約52兆円と過去最高だったという記事がありました。 筆者にも昨年から今年の初めにかけて設備投…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • その設備投資、本当に回収できますか?~投資判断を誤らない手法公開!

    10月1日付の日経新聞に、「9月の日銀短観によると大企業は2018年度の設備投資額を13.4%増やす計画」という記事が出ていました。 米中貿易摩擦などで経済環境の先行きは不透明ではありますが、まだまだ足元の経済環境は好…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 未達を許さないやり切る経営とは!~「管理会計」で組織風土を変えましょう!

    2017年の経営に関するキーワードといえば、「AI」「改ざん」、そして「働き方改革」が思い浮かびます。 どれも、取り組み方によっては会社の未来を左右するキーワードです。 私は、2017年の最後に「管理会計」というキーワー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 月次報告・業績検討会を行う

    月次決算を当月以降のアクションにつなげる 経営のマネジメントサイクルをPDCA(プラン・ドウ・チェック・アクション)と言います。 「月次報告・業績検討会」は、月次決算後すみやかに行われる月次業績の検討(チェック)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム執筆:アタックスグループ
アタックス税理士法人
株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング
株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング
株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ
株式会社アタックス戦略会計社
株式会社日本話し方センター

カテゴリー

話題をチェック!

  1. 新型コロナウイルス感染症
    引き続き新型コロナウイルスによる感染被害の拡大がとまりません。 感染により亡くなられた方々に謹んで…
  2. 財務省が12月2日に発表した2019年7~9月期の法人企業統計によりますと、金融業・保険業を除く全産…
  3. 米中貿易問題の影響などで景気先行きが懸念される中国経済。先日発表された2018年GDP成長率は6.6…
ページ上部へ戻る