カテゴリー:会計

  • 海外赴任者が現地で悩まないための2つの会計知識とは?

    春は人事異動の季節ですね。新たな赴任先として「海外子会社」の辞令を受け取った方もいらっしゃるのではないでしょうか?海外赴任は生活に慣れるだけでも大変ですので、しっかりとした準備が必要です。 赴任後の悩みは様々です…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 投資回収効率

    中小企業の設備老朽化に警鐘!~未来投資は投資回収効率を試算せよ

    2016年度版の中小企業白書によれば、2015年の中小企業全体の経常利益は2009年に比べて2.5兆円増加しているそうです。 経常利益の増加要因は、 (1)原料・エネルギーコスト等の減少による変動費減少で+1.7…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 労働人口減少時代の「IT戦略投資」はこう考える!

    中長期経営計画を策定するにあたり、今後の国内の人口縮小による自社の労働力の減少を、計画に織り込まざるを得ない企業が多くなってきています。 その反面、中長期的には安定的な経営基盤の確立を前提に、売上高が増加していく計…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • クラウド会計の台頭に思う~これからの会計事務所が担う役割

    スマートフォン(スマホ)のアプリやインターネットなど、ITを活用した管理ソフトやサービスを使って家計簿を付けている人が増えているという新聞記事を最近目にしました。 スマホのカメラでレシートを撮影すると、文字を読み取…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会社は戦う土俵で決まる!~競争力強化と高付加価値は両立するか?

    最近の経済動向について、新聞記事を読むと、「今年4-6月の経常利益24%増」や「機械受注7年ぶり高水準」など、景気が上向きである状況が報道されており、消費に関しては、「出張族ホテルがない!」というように、これまたインバウ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東芝の不適切会計~利益至上主義が経営を狂わせた悲劇

    東芝の不適切会計を調査してきた第三者委員会がまとめた調査報告書の要約版が7月20日に公表されました。 歴代3社長が現場に圧力をかけるなどして、「経営判断として」不適切な会計処理が行われたと断定。 「経営トップらを…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 海外M&Aの波が中堅中小企業にも!~専門家活用のススメ

    最近、新聞紙上で「上場企業A社、米国△△企業を〇億円で買収」という記事を当たり前のようによく見ます。 このようなクロスボーダーのM&A(国境をまたいで事業を買ったり、売ったりすることを指す)は、上場企業の専売特許と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 攻めの経営戦略にM&Aの活用を!

    2015年の上場企業の手元資金が100兆円に近い水準になっています。日本経済新聞によれば、上場企業の業績が比較的好調なことや低金利での資金調達が可能であることがその要因とのことです。 但し、預金の利回りが低いの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • キャッシュフロー計算書

    経営破綻の予兆とは!スカイマーク財務体質の弱点

    国内航空3位のスカイマークが自力での経営再建を断念し、1月28日、民事再生法の適用を東京地裁に申請、受理されました。 民事再生法の適用は、事業継続を前提とするものの、倒産の一種で企業経営が行き詰まり、弁済しなければ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 実態貸借対照表で経営リスクを考える~事前に把握できるからこそ、まだ打つ手がある!

    株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング 取締役 池ヶ谷穣次 東京商工リサーチ発表の統計によると、2013年に約3万社の企業が自主廃業をしたそうです。資産が負債を上回った状態での企業活動の停止を「休廃業」、商…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム執筆:アタックスグループ
アタックス税理士法人
株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング
株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング
株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ
株式会社アタックス戦略会計社
株式会社日本話し方センター

カテゴリー

話題をチェック!

  1. 昨年12月に平成31年度税制改正大綱が公表されました。 「個人事業者」の事業承継を促進するた…
  2. 2018年6月29日に下記の3つを柱とした働き方改革関連法(正式名称:働き方改革を推進するための関係…
  3. 2019年3月19日(火)の日本経済新聞朝刊の一面に「ニッポンの賃金 賃金水準、世界に劣後」という記…
ページ上部へ戻る