「働き方改革」への取組み

1.有給休暇取得率

有休取得率68%

アタックスグループは、有給休暇の5日取得義務化を遵守したうえで平均有休取得率68.0%。
例えば、付与日数が20日であった場合、平均で約14日を実際に取得しているという計算になります。

※厚生労働省が令和3年に実施した「就労条件総合調査(PDF)」によると、有給休暇取得率の平均は56.6%です。

さらにIT化、クラウド活用、人財採用強化により、まずは、80%取得を目指します。
その後は、さらなる取得率向上に取り組みます!

2.在宅勤務に関連する制度等

在宅勤務率46.5%

アタックスグループは、「生産性向上・時間管理と働き方の柔軟性」を求める目的として2021年1月より在宅勤務制度を開始いたしました。
月平均45.8%の従業員がofficeに立ち入らず在宅勤務やクライアント訪問を行っております。

時差勤務・中抜け時間制度を活用している社員は、ほぼ100%!
◆時差勤務
 午前7時から午前10時にかけ30分単位にて、出社または在宅勤務開始を可とします。
◆中抜け時間
 30分以上3時間以内にて中抜けを可とします。
◆在宅作業環境整備のための一時金(5万円)支給
◆在宅勤務手当有り


3.アタックスの福利厚生

基本的な福利厚生は、もちろん完備。
資格取得支援、コミュニケーション活性化、
ワーク&ヘルスの適切なバランスのための制度も大変充実しています!

アタックスの福利厚生の詳細は、下記よりご覧ください。

待遇・福利厚生

◆社会保険完備

健康保険/厚生年金保険/雇用保険/労災保険

◆時間外労働手当支給

平均時間外労働時間は25時間程度です。

◆交通費全額支給

公共交通機関を利用した際の実費を支給

◆資格手当

公認会計士・税理士・中小企業診断士・社会保険労務士・MS認定システムエンジニア・CFPから、日商簿記1級、税理士試験科目合格1科目から、資格に応じた月額手当を支給しています。

◆昇給・賞与

昇給年1回、賞与年2回(昨年実績:基本給の5ヶ月分+α)

◆その他諸手当

家族手当、単身赴任手当など。

◆財産形成等に関連する制度

財形預金 /個人確定拠出年金/社内貸付金規程/退職金制度

コミュニケーション活性化・絆の強化のための制度

◆福利厚生ポイント

年40,000ポイント、配偶者にも20,000ポイント(一定の基準を満たした場合)が付与され、未使用分は3年間キャリーオーバーされます。
人間ドックを含む健康診断、インフルエンザ予防接種、部門単位の福利厚生旅行、家族の福利厚生行事への参加などに使用できます。
※1ポイント=1円

◆部門福利厚生費

年1人当たり36,000円、部門内の懇親会など、更なる親睦を深めるために活用できます。

◆クロスオーバー交流枠

年1人当たり18,000円、部門を超えたコミュニケーションの活性化を図るための制度で、部門を超えた5名以上の交流で使用できます。
※コロナ禍で現在は活動を自粛していますが、交流の様々な場(アタックスの社風)も是非ご覧ください!

休暇・勤務に関連する制度

◆一週間連続休暇

業務のメリハリ、海外旅行などで見聞を広める機会づくりのため、有給休暇を利用して、年1回、一週間連続して休暇を取得しています。取得時期は業務調整をしながら上長と相談して決めます。

◆アニバーサリー休暇

事前に決めた各自のアニバーサリー休暇日(結婚記念日、本人・配偶者・両親等の誕生日など)に絡めて、有給休暇を利用し、2~3日連続して休暇を取得します。

◆試験のための休暇

上司承認のもと、試験準備および試験当日に有給休暇を取得することができます。

◆育児休暇・育児のための時短勤務制度

産前産後休暇、育児休業、時短勤務などの制度を利用した継続就業率は77.3%に昇ります。詳しくは次項の「女性の働きやすさ」ページをご覧ください!

◆介護休暇・介護のための時短勤務制度

配偶者、父母、子、配偶者の父母、祖父母、兄弟姉妹、同居扶養している孫などで、要介護状態にある家族を介護する従業員は(適用条件規程有り)、介護休業をすることができます。

◆年間有給休暇の計画取得の推進

年度初めに年度中の年次有給休暇取得の意向を示すことができ、付与された年次有給休暇の半数以上を計画取得することができますし、推奨しています。

◆時間単位の年次有給休暇の取得

年次有給休暇の日数のうち、年に5日(40時間)に該当する時間の範囲内で、時間単位の有給休暇の取得ができます。

◆雇用延長への対応

65歳までの継続雇用に関しては、希望者に対して、一気に65歳までの雇用契約を締結しています。

リフレッシュ等に関連する制度等

◆保養施設 リゾートトラスト

エクシブ琵琶湖・エクシブ蓼科、その他エクシブの全宿泊施設を利用できます。ルームチャージ14,500円~利用ができ、さらに年間2部屋以内の利用についてはその半額を会社で負担します。

◆ゴルフや登山といったクラブ活動も充実 ~クロスオーバー交流枠活用可!

※コロナ禍で現在は活動を自粛していますが、交流の様々な場(アタックスの社風)も是非ご覧ください!

心身の健康に関連する制度等

◆産業医によるヘルスケア相談/産業医による健康便り月1回配信
◆健康管理時間のチェック
◆健康診断 ~付属検査等には福利厚生ポイント活用可!
◆ご家族の健康診断
◆インフルエンザの予防接種 ~福利厚生ポイント活用可!
◆コロナ感染対策 ~毎朝の検温チェック/出社時マスク着用/手指消毒/うがいの励行

慶弔に関連する制度

◆結婚祝金/子女出産祝金/新築祝金
◆死亡弔慰金/家族死亡弔慰金/傷病見舞金/災害見舞金

専門学校の法人割引

◆資格のTAC、大原簿記学校の授業料について、法人割引を受けることができます。

その他に、資格取得のための以下の支援もあります。
資格取得のためにアタックスに籍を置いたままで休職可能/税理士などの資格保持のための費用は会社持ち/上記の福利厚生ポイントで自己啓発書籍の購入や専門学校の受講料負担、教材購入も可能(年間MAX10万円)/アタックスに籍を置いたまま大学院に行って資格取得 など。

女性活躍推進目標

◆女性活躍推進目標

・アタックスグループでは、コンサルタントの内、女性コンサルタントが23.9%となっており、今後は40%となるよう女性が更に活躍できる会社を目指します。
・特に育児中女性が活躍するためには、男性の協力は不可欠です。今後は男性の育児休暇取得率30%以上を目指します。

「仕事と育児の両立」を実現

成長意欲のある社員が、家庭と仕事を両立させながら、自己表現が果たせるよう、あらゆる面で環境の整備に努めていきます。

資格取得を機にアタックスに転職したのが27年前。これだけ長く仕事を続けられたのは、当時から活き活きと働く女性が多い職場であったこと、自分の成長が仕事の成果に結びつく、私にとってやりがいのある仕事であったこと、そして何よりも家族の健康と協力があったことが大きいですね。コンサルタントの世界は、専門家としていかにいい腕をもっているかが勝負。そこには男女の差はありません。正直言って、この27年間の大半はどうしたらクライアントの期待を超える仕事ができるのか、ただひたすら悪戦苦闘する毎日でした。
転機は、「社内転職」。それまでとまったく異なる部門に異動したことが、本当の意味で組織運営の経験を積むきっかけとなりました。「北村さんは最初から役員になることを目指して入社したのですか?」
よく聞かれる質問です。いえいえ、決して今の自分を入社当時(27歳)から目指していたわけではありません。しかし、間違いなく言えることは、私にとって自分を磨くためのさまざまなチャンスが、アタックスグループにはあったということです。

当社が求めるのは、「与えられることを待つ」人材ではなく、「自分が何をやりたいのか」を持っている人材。アタックスグループの女性活躍推進も、男女隔たり無く、成長を志向し、持てる力を思い切り発揮したいと考える社員を応援するために、制度を進化させてきました。まだまだ課題はありますが、今後も、成長意欲のある社員が、家庭と仕事を両立させながら、自己実現が果たせるよう、あらゆる面で環境の整備に努めていきます。

アタックスグループ シニアパートナー 中小企業診断士 北村信貴子

アタックスグループでは、「仕事と育児の両立」を実現して活躍する女性が増えています。

企業の発展において、女性の活躍は不可欠です。現在、アタックスグループは42.7%が女性社員です。

1995年に育児介護休業法が改訂施行された当初から、当社では制度を柔軟に取得できる環境を整えています。
これまでの制度運用の成果としてあげられるのが、過去5年間、在職中に妊娠した女性社員で、産前産後休暇、育児休業、時短勤務などの制度を利用した後の継続就業率の高さであり、77.3%に昇ります。

この数字は、(参考)資料にある、国立社会保障・人口問題研究所がHPで公開している2010年~2014年の出産後就業継続率53.1%(出産前就業者を母数とした場合)と比較しても大変高い継続率です。

 

特に出産・育児のピークにあたる30代・40代の女性社員のそれぞれ35.3%・56.2%が産前産後休暇、育児休業、時短勤務のうち何らかの制度を現在利用中です。
仕事人として腕を磨き活躍する世代でもある30代・40代。とかく仕事と育児のバランスのとり方について悩みを抱えがちです。そんなワーキングマザーのタイムマネジメントを強力にバックアップするための講座も、現在企画中です。


世間一般に言われる、「第2子の壁」がアタックスグループにはありません。出産経験のある女性社員の内、半数以上が第2子を出産後も継続して働いています。
これは、本人の努力もさることながら、同じ部門で働くスタッフの協力があってこそ可能な制度利用。お互いに助け合いながら、望む働き方を実現できる職場を目指しています。


※実績データ:2022年9月1日現在

働きながらの資格取得を全力サポート

アタックスでは様々な業務に携わることができ、実務を通して先進的な知識を得ることができます。
また、相談できる経験豊富な先輩や有資格者も多く、充実した社内研修プログラムにより体系化された知識を得ることもできます。

また、アタックスは資格取得をサポートする制度についても、勤務スタイルや金銭面の補助など様々な仕組みを整えており、あなたの自己成長や夢の実現を全力で応援しています。

アタックスの社風


TOP
TOP