経営現場を知る実践的な教育システム

アタックスグループ(税理士法人・経営コンサルティング部門)には様々な研修・教育制度があります。
大部分の研修や制度は任意参加となっており、各人のキャリアプランや目指す方向性によって自由に選択することができるようになっています。

また、アタックスでは、スタッフからパートナーまで、必要とされるスキルや知識、マインドは、下図のように考えており、この考え方に沿った研修・教育を以下のように実施しています。

必要とされるスキル・マインドの「割合」

必要とされるスキル・マインドの「割合」

アタックスアカデミー:基礎的な知識から社長と経営の話ができるまで

税務、会計、人事労務といった専門知識だけでなく、経営上のあらゆる問題、あるいは経営者ファミリーの悩みなどについて総合的な相談相手となるための、体系的な教育プログラム「アタックスアカデミー」を今年から開講します。

本アカデミーは、自身の専門知識の領域を超え「社長からいつでもどんなことでも相談いただける真の相談相手」であるべく、アタックスグループの幅広いサービスラインならびに長年の経験値をベースに、独自に開発しました。理論だけでなく、現場のトップコンサルタントによる実践的な内容を提供します。各自の成長レベルやキャリアプランにあわせ数年をかけて、真の社長の相談相手になるための知識を体系的に学ぶことができます。

アタックスグループ 代表パートナー 公認会計士・税理士 林公一アタックスグループ 代表パートナー
公認会計士・税理士
林 公一

※林自身のキャリア形成の歩みはこちらの「Accountant’s」をご参照

オールアタックスグループで取り組む教育プログラムが「アタックスアカデミー」

社員の教育機関「アタックスアカデミー」は、部門を超えた総合的な人材を育成するのに必要なプログラムを取り揃えている。

img_skill-jyou-ri

プログラムはスキル(専門性)+理(理論・説明力)+情(どうやったら相手が動いてくれるか)の軸から構成されている。

「アタックスアカデミー」の目的は、いかにお客様の想いを実現できる人材を育てるか。

専門知識を磨く制度

専門分野毎の研修

税務、会計、人事等、コンサルタントが属する部門ごとに、その強みに磨きを掛けるべく、独自の専門知識やコンサルティングスキルの研修を企画、実施しています。研修内容は、その時々の法改正や経営環境など実情に合ったものになるように、毎年見直しています。

キャリアプラン制度

将来、自分がアタックスという船の上でどういう専門家になりたいのか、どういう姿でクライアントに貢献したいのか、ということを上司のアドバイスを受けながらじっくりと考える制度です。自分という人間をよりクリアに認識でき、その認識に沿って将来像を考え、その実現に向けて行動していくことを応援しています。

資格取得バックアップ制度

試験休暇制度や勤務時間調整、大学院通学など、様々な資格取得のためのバックアップを行っています。上記キャリアプラン制度により各人の事情を汲み取る仕組みができています。

金融塾(社員向け)

金融市場の基礎から日経新聞の読み方、銀行の企業評価や銀行融資の基本などを学ぶ基礎コースから、実践コースやマクロ経済トレンド研究会まで、希望レベルに応じて学べる場を用意しています。

親身さと人間力、論理思考力を磨く制度

人間力向上研修

一定等級以上のメンバーに人間力向上をテーマにした外部研修の受講を促しています。既に多くのメンバーが受講しており、哲学も含め、ものの考え方、物事の捉え方を広く深く学んでいます。

ロジカルシンキング研修

体系立ったロジカルシンキング研修を社内で定期的に実施しており、既に大半のメンバーが受講済みです。これにより、これによって個人のみならず組織全体で論理的な考え方ができることを目指しています。

他部門の知識を学ぶ制度

組織知研修

アタックスの教育システムでは、自分の属する部門の専門知識ばかりでなく、担当部門の専門領域を超えた知識を身につけることが出来ます。

また、お客様の現場に起点を置いた教育プログラムにより、リアルな場で活用できる実戦的な知恵と問題解決力を身につけることも出来ます。

1年間に20回程度、アタックス内の各部門のサービス内容や最新のトピックスなどを、その部門のコンサルタントが講師となって解説する研修です。

kyoiku_image02

部門以外の人でも理解しやすい内容になっています。
研修内容は、基礎知識と事例紹介、加えて税制改正・労働法改正などの法律やルールの改正があれば、その内容もタイムリーなテーマとして盛り込んでいます。

kyoiku_image01

優れた経営を学ぶ「アタックス視察クラブ」

小さな巨人企業を創りあげた「社長」が率いる会社を実際に訪問し、経営の勝ちパターンのヒントを学ぶアタックス視察クラブは、お客様向けに開催しているものですが、担当者は顧問先のお客様に同行しながら共に学ぶことができます。
(※小さな巨人企業:規模は決して大きくないが、キラリと光る素晴らしい成果を生み出し、盤石な経営基盤を築いている中堅中小企業)

松山油脂様でのアタックス視察クラブ開催

kyoiku_image03

30名を超えるお客様にお越しいただきました。

kyoiku_image04

松山油脂 松山社長様のお話に聞き入る参加者。

実際に物づくりにチャレンジ。

工場内も視察。

その他の制度

福利厚生ポイント

自己研鑽のための費用を毎年一定額まで補助する制度です。リベラルアーツ的な書籍の購入なども認められており、専門知識だけでなく、幅広く教養を深めることもこの制度でサポートしています。

アタックス・ビジネス・セミナー(ABS)聴講制度

ABSは会計・税務・人事・労務セミナーや営業マン研修・管理職研修・リーダー研修・新入社員研修など年間100を超える様々なセミナーを開催していますが、そのセミナーを聴講することができる制度です。メガバンク等で登壇している講師陣の講義をそのまま学べるだけでなく、アタックスの様々なサービス等をより深く理解することができます。

世界の経済・金融・為替動向を学ぶ研修

アタックスグループの顧問で、中央財経大学(北京)名誉教授、ベトナム簿記普及推進協議会理事で、元国税庁長官の大武健一郎氏による、世界の経済・金融・為替動向を学ぶ研修を行っています。

外部セミナー受講制度

外部機関が開催しているセミナーを受講する場合に、一定額を補助する制度です。
ABSや他の制度ではカバーしきれない知識やスキルを学びたい場合に活用することができます。

206

LINEで送る
Pocket

ページ上部へ戻る