士業の資格取得を強力サポート

アタックスの仕事は「作業」ではありません。
経営者の悩みを解決する「サービス業」なのです。

「自己成長」
アタックス税理士法人およびアタックスのコンサルティング部門がともに一番重要視する言葉です。
個々人のキャリアディベロップメントや、資格取得に関して会社がバックアップするのはもちろんのこと、「社長に頼りにされる」人材を育成するためのプログラム・仕組みが数多く用意されています。

資格取得、知識習得するために

  • 資格取得のためにアタックスに籍を置いたままで休職可能
  • 税理士などの資格保持のための費用は会社持ち
  • 福利厚生費で自己啓発書籍の購入や専門学校の受講料負担、教材購入も可能(年間MAX10万円)
  • 年間4万円を上限とした外部セミナー受講費負担
  • 語学研修(英語・中国語)への参加が可能
  • アタックスに籍を置いたまま大学院に行って資格取得

など

経営課題を解決するためには多くの知識と経験が必要。

今は法律が複雑になり、個人の知識だけでの判断はリスクのある時代となりました。また、得意分野を持つスペシャリストであっても、顧客企業の包括的な理解は非常に重要です。
アタックスではグループ内にある多様な経験や知恵を使うことで最善の判断を行っています。
顧客検討会など、こうした互いの指摘を受けられる日常的な経験は「問題解決マインド」というアタックスの風土を育んでいます。

現場で活躍しているコーチ陣が新人の育成。だから成長が早い。

新人を育成する担当者は全員が実務家ばかり。座学ばかりでなく、実際の顧客事例も使った教育プログラムですので、実践形式の理解しやすい内容です。

shikaku_image01

部門内の研修では徹底的に専門的な力も育てます

コンサルタントの核となる専門知識も経験豊富な先輩コンサルタントから実践的な視点で学ぶことができます。これらの研修により、未経験の若手も実際の経営現場における知識の使い方・活かし方を学び、短期間で成長していきます。

shikaku_image02

厳しくも愛情溢れるレポート添削

お客様の将来を左右するレポートの品質チェックでは、先輩・上司から細部にわたり容赦なく厳しい指摘を受けます。しかし、この指摘が若手にとっては大きな発見と学びの連続であり、その積み重ねが成長の糧となります。

shikaku_image03

LINEで送る
Pocket

ページ上部へ戻る