経理業務改善および経理業務支援

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~18:00)

経理業務改善および経理業務支援

経理部門が「ブラックボックス」になっていて、なかなか口出しできない、という社長の悩みをお聞きすることが良くあります。

経理部門の合理化、経営管理の強化に向けての経理部門のレベルアップ、ベテラン経理実務者からのスムーズな引継ぎなど、経理業務に関するお悩みは様々です。

例えば、

  1. もっと効率よくできないものか
  2. 他社と比べて、経理部門の人員は多くないか?
  3. 自分が見たい資料が出てこない
  4. 経理担当者が変わると、月次決算の精度が落ちてしまう
  5. 工場や営業のことは一から十まで知っているが、経理のことはどうも苦手で口出しができない

アタックスは、複数社での経理実務を経験および指導しているコンサルントを豊富に抱えており、長年グループに蓄積された豊富な事例、最新の会計・IT等の知識にもとづき、貴社のご要望に応じた経理業務改善を支援します。

また、経理業務改善にあたり、貴社が期待する効果を明確にし、常にこれを意識した経理業務改善を実施しますので、実効性の高い経理業務改善が実現できます。

また、経理担当者の退職や配置転換により担当者が変わると、経理の品質が落ちてしまうケースを良くお聞きします。これは会社にとって重大な問題です。会社にとって重要な数字の精度が落ちることは、経営管理に支障をきたす可能性が生ずることを意味するからです。そのような悩みにお答えするため、アタックスでは、経理の業務をご支援する体制を整えています。

経理業務改善サービス概要

物作りといわれる製造部門などの現業部門は技術革新や改善の積み重ねによって日々進歩しています。しかし、経理部門は他社と比較する機会がない上に、日々の作業が幾多に渡るため、もっと効率的なやり方に変えるなど、業務を自ら改善することはでき難いのが実情です。そこで、いくつもの経理事例をみてきており、あるべき姿を描くことができる私たちが貴社にとって最適な経理業務の仕組みを構築します。

①あるべき業務フロー図を策定し、業務手順書を作成【標準化】
システム構築時に作成した業務フロー図及び仕分けパターン一覧に基づいて、「いつ」「誰が」「何を見て」「何を作成(入力)し」「何を出力する」「その程度時間がかかる」を重視した業務手順書作成を支援します。
②人によるばらつきを防ぐため、月次決算チェックリスト作成支援【標準化】
年次決算、月次決算時に「何と」「何の」整合性を確認するのか、何を以て月次決算問題なしとするのかのチェックリスト作成を支援します。
③正確性を担保するため、勘定科目処理要領を作成【標準化】
「何の科目が」「何に使われているか」を見える化することで、経理業務の標準化を支援します。
④仕分計上ルールの見直し(補助科目体系の見直し含む)【効率化】
システム構築時に作成した仕分パターン一覧を基に、起票作業の簡素化、内訳管理の簡素化の視点で運用の見直しを行います。

経理業務支援サービス概要

経理担当者の変更等で、経理の業務品質が落ちることをなくしたり、継続して社長が見たい経営資料を作成したりと、経理業務の役割は大きいものです。その役割の一部をアタックスがお手伝いします。
現預金の管理以外の経理業務であればおおむねご相談に応じることが可能です。経理の業務を熟知したスタッフがご支援いたします。このサービスを依頼されると、貴社の経理業務を行いながら、最も効率の良いやり方をご提案し、業務を改善していきます。社長に経理業務改善のメリットも感じていただけます。

NEXT >
ご相談・お問い合わせ

経営相談無料経営相談やご質問など、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください(初回のご相談は無料です)。 お客様窓口の係から折り返しご連絡を差し上げます。
※備考欄に、ご相談の簡単な概要をご入力ください。
秘密保持に関する念書」を御社に差入れ後、ご相談を承ることも可能です。

会社説明会受付中