タグ:愛知吉隆

  • 国税局による申告事績・調査事績概要~申告漏れ所得の増加

    国税局より、令和元年10月に「平成30事務年度法人税等の申告(課税)事績の概要」(以下、申告事績という)が、また、11月に「平成30事務年度法人税等の調査事績の概要」(以下、調査事績という)が発表されました。 これ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 全額損金可能な節税保険にメス!~国税庁の通達意図とその影響

    国税庁は今年に入り、いわゆる節税保険の法人税法上の取り扱い(通達)の抜本的な見直しを公表しました。 2月13日の夕方に国税庁の担当者から生保各社に通達見直しが伝えられ、それを受け生保各社は14日以降全額損金計上(以…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 海外子会社に絡むそのお金!寄附金かも?~最近の税務調査事例より~

    最近の税務調査では、国外関連者との取引が寄附金と認定され、課税される指摘が多くなってきています。 「国外関連者に対する寄附金」は、通常の寄附金のように損金に算入できる限度額はなく、全額が損金不算入で課税の対象となってしま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 朗報か呪縛か!「事業承継税制で税金ゼロ」の効果と落とし穴

    平成30年税制改正が3月末に国会で可決され、新たな事業承継税制がスタートしました。 この税制は、昨年の税制大綱が公表されたとき「自社株の相続(贈与)に税金がかからなくなる」と大きな話題にもなりました。 【税制の概…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 平成30年度税制改正大綱~事業承継税制の拡充

    12月14日に平成30年度税制改正大綱が公表され一週間が経ちました。この間、経営者のみなさまから「事業承継税制」について非常に多くのお問い合わせをいただいておりますので、「大廃業時代の歯止めとなるか?~2018年度税制改…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 平成30年度税制改正大綱より~ますます強まるサラリーマンの増税

    平成30年度税制改正大綱が公表されました。 個人の課税については、減税策として基礎控除が10万円引上げられる一方、給与収入850万円超の給与所得控除額に上限を設けています。 ここ数年の税制改正では、高所得の給与所得者課税…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 平成29年分 路線価の公表~ますます広がる不動産格差

    国税庁は7月3日に、平成29年分の路線価を公表しました。路線価は、土地の評価額を算出するにあたって、1平方メートル あたりの価格を決めたものです。 平成29年1月1日から12月31日までの相続や贈与の場合にこの価…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 平成29年度税制改正について~中小企業関連~

    昨年の12月に平成29年度税制改正大綱が公表されました。 改正案のうち、自社株の評価方法の変更については、1月19日発行のアタックスネットでお知らせしました。今回は、中小企業に関係する改正案について主なものをお伝えしま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 役員退職金

    高額な役員退職金が認められた判例に学ぶ!~そのカギは“貢献度”

    今年の4月、ある税務訴訟に関する東京地裁の判決がでました。 この裁判は、泡盛の酒造会社が支払った「役員報酬」及び「役員退職金」について、沖縄国税事務所(以下、国税当局)が不相当に高額であるとして損金算入(税務上の費…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 平成28年度税制改正大綱~知っておきたい改正ポイント

    昨年の12月に平成28年度の税制改正大綱が提出され、現在国会で審議されています。順調にいけば、3月末には決定され4月から施行されます。この中で、企業に関係する改正を2つピックアップしてみます。 1.法人税率の引下げ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム執筆:アタックスグループ
アタックス税理士法人
株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング
株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング
株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ
株式会社アタックス戦略会計社
株式会社日本話し方センター

カテゴリー

話題をチェック!

  1. 平成最後の3月になり、新年度に向けてカウントダウンの状態になりました。季節は急に変わり始めたようで、…
  2. 昨年12月に平成31年度税制改正大綱が公表されました。 「個人事業者」の事業承継を促進するた…
  3. 中小企業の事業承継を後押しする目的で、事業承継税制の特例制度が2018年4月からスタートしました。 …
ページ上部へ戻る