カテゴリー:会計用語集

  • 月次報告・業績検討会を行う

    経営のマネジメントサイクルをPDCA(プラン・ドウ・チェック・アクション)と言います。 月次報告・業績検討会は月次決算終了後すみやかに行われる月次業績の検討(チェック)の場であり、当月以降の活動(アクション)に検討…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予算管理を効果的に進めるには~「変動損益計算書」と「行動計画」

    予算管理の精神は「予算=決算」です。 言いかえれば、予算とは、一年前に予め作成された決算書ということです。 会社が必要とする目標利益を獲得するためには、予算を策定し、さらに予算を実現するための行動計画を策定することが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予算管理で目標利益をどのように決定するのか

    予算管理の目的は、会社が必要とする目標利益を確保することです。 当たり前のことですが、会社は利益を確保しなければ長期的には存続することはできません。 なぜ利益を確保しなければならないかは次のようなことから容易に判…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予算管理を導入した月次決算

    月次決算の段階的レベルアップの最終ゴールは、予算管理を導入した月次決算です。 「部門別業績管理を導入した月次決算」「部門別業績管理で必要となる業績測定ルール」「部門別業績管理で必要となる成果配分ルール」で述べた部門…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 部門別業績管理で必要となる成果配分ルール

    部門別業績測定ルールについて社員の理解と納得が得られるようになったら、次に測定結果を使って業績評価するための成果配分ルールを決めます。 成果配分ルールは ・会社全体の業績配分額を決定するルール(ルール1 とします…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 部門別業績管理で必要となる業績測定ルール

    部門別業績管理の構築で一番問題となり骨の折れる作業は、「業績測定ルール」と「成果配分ルール」を決定することです。 この二つのルールについて社員の理解と納得が得られない状況で部門別業績管理制度を導入すると、社員の不満…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 部門別業績管理を導入した月次決算

    月次決算制度を業績向上に役立たせる上で一番有効な方法は、月次決算を部門別に行うことです。部門別業績管理制度は部門別月次決算を業績評価とリンクさせた業績向上のための仕組みと言えます。 また、部門別業績管理を実施するこ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 月次決算は段階的にレベルアップさせる

    月次決算制度を導入しようとする時、いきなり高いレベルの月次決算を導入することは、基礎工事ができあがっていないうちに、家を建てるようなもので、どうしても無理が生じます。 図表に示したように段階的に時間をかけてレベルアップ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 月次決算制度をつくるのは社長の仕事である

    「当社は月次決算をちゃんとやっている」と言われる経営者は少なくありません。 しかし、月次決算をどのように行っているかをよくよく聞いてみると、とても月次決算を行っているとは言えない、というケースをよく見かけます。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 月次決算を行わなければ経営の実態はつかめない

    月次決算とは、毎月毎月の経営成果を測定し、経営活動が経営目標に向かって順調にすすんでいるかを1ヶ月ごとに確認し、常に正しい方向へ経営活動を導いていく、経営の羅針盤の機能を果たすものです。 月次決算に対比されるものと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム執筆:アタックスグループ
アタックス税理士法人
株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング
株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング
株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ
株式会社アタックス戦略会計社
株式会社日本話し方センター

カテゴリー

話題をチェック!

  1. 帝国データバンクから11月13日、「全国 後継者不在企業動向調査(2018年)」の結果が発表されまし…
  2. 2019年3月19日(火)の日本経済新聞朝刊の一面に「ニッポンの賃金 賃金水準、世界に劣後」という記…
  3. 昨年12月に平成31年度税制改正大綱が公表されました。 「個人事業者」の事業承継を促進するた…
ページ上部へ戻る