相続税

事業承継

「配偶者居住権」の取扱い国税庁公表~相続税対策に必要な視点

配偶者居住権とは 2018年7月、40年ぶりに民法が改正され、「配偶者居住権」が創設されることにな…続きを読む
税務

「配偶者居住権」の創設~40年ぶり民法大改正の要点解説

平成30年7月、実に40年ぶりに民法が改正され、平成31年1月から順次施行されることになりました。本改正…続きを読む
税務

自社株評価が変わります!~税制改正による影響と対策

平成29年度の税制改正で自社株評価に関する改正が行われましたが、中でも類似業種比準方式の計算方法の変更に…続きを読む
事業承継

財産承継の進め方~総合的・計画的に対策を立てる

相続税対策による孫の養子縁組にかかる最高裁の判決が出ました。 当事者間に縁組をする意思がないとして、…続きを読む
税務

相続税、贈与税に影響を与える固定資産税評価方法簡素化へ

不動産を所有しているとかかる固定資産税。 今、この固定資産税について見直すという動きがあります。 …続きを読む
税務

海外子会社が好調だと相続税が大変???

新聞発表によると、トヨタ自動車が凍結していた新工場設立を再開し、3つの新工場を設立するようです。 中国…続きを読む
事業承継

相続対策を考え始めた社長必見!~3つの対策をご存じですか?

私は、相続に関連して、お客様から、株価を下げたい、という相談を受ける機会が多いのですが、株価だけでなく、…続きを読む
事業承継

オーナー企業の事業承継!自社株評価の改正と問題点

現経営者の多くが団塊の世代ということもあり、 事業承継に関するご相談で、お付き合いのなかった先代や後継者…続きを読む
事業承継

今こそ事業承継を!〜新しい視野で事業展開するために

最近、M&Aの相談件数が急増しています。1日2件もの相談を受けるときもあります。多くが後継者不在で、現社…続きを読む
事業承継

事業承継税制見直しへ-株式承継対策は3つの視点で考える-

平成25年度税制改正大綱の議論が続いていますが、そのなかで、中堅中小企業の経営者に注目いただきたいのが「…続きを読む
タイトルとURLをコピーしました