タグ:池ヶ谷穣次

  • 自主廃業企業の経営資源を承継する!~休廃業・解散増加時代の事業承継のかたち

    日本の中小企業の事業承継問題がクローズアップされる中、今年のはじめに商工リサーチから「2018年 休廃業・解散企業の動向調査」が報じられました。 それによれば、 2018年の休廃業・解散件数は46,724…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 労働生産性向上、これをしないと失敗する!~業務プロセスの明確化

    2019年4月より『働き方改革関連法』の一部が施行されました。 中堅・中小企業においてもこれまでの働き方や労務管理を抜本的に見直し、生産性向上に取り組む必要に迫られています。 『働き方改革関連法』には様々な…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中堅中小企業の“M&A”成功の鍵~シナジー効果と効率性に着目せよ!

    中小企業基盤整備機構によれば、全国の事業引継ぎ支援センターによせられた中堅・中小企業の事業承継の相談件数は累積で1万7千件にのぼり、成立した件数も800件となったそうです。 事業引継ぎ支援センターとは、中堅・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 待ったなし!「働き方改革」~中堅・中小企業がとるべき有効策とは?

    総務省によれば、日本の就業者数は2013年から4年連続で増加しており2016年では6500万人弱と2000年頃の水準にまで回復しているそうです。 日本国内では人口減・少子高齢化が続き生産年齢人口自体は減少しているのですが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 投資回収効率

    中小企業の設備老朽化に警鐘!~未来投資は投資回収効率を試算せよ

    2016年度版の中小企業白書によれば、2015年の中小企業全体の経常利益は2009年に比べて2.5兆円増加しているそうです。 経常利益の増加要因は、 (1)原料・エネルギーコスト等の減少による変動費減少で+1.7…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 親族外事業承継時には公的支援の活用も検討を!

    日本の社長の平均年齢は過去最高の59歳となっているそうです。 これは、2015年に帝国データバンクが発表している全国114万社の統計情報で、1990年では54歳でしたので、この24年間で5歳も平均年齢があがっていま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 事業承継時にはデューデリジェンスを

    事業承継時には事業リスクの再点検を!

    2007年以降、日本企業の事業承継では、親族内よりも第三者への承継が多くなっているそうです。 これは2014年度版の中小企業白書に掲載されている統計情報で、2012年では親族内承継が約40%、内部昇格・外部招へい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 実態貸借対照表で経営リスクを考える~事前に把握できるからこそ、まだ打つ手がある!

    株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング 取締役 池ヶ谷穣次 東京商工リサーチ発表の統計によると、2013年に約3万社の企業が自主廃業をしたそうです。資産が負債を上回った状態での企業活動の停止を「休廃業」、商…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業の3分の1は計画が未達?~経営改善計画進んでいますか?

    少々刺激的なタイトルですが、これは民間調査機関が調査した、中小企業金融円滑化法に基づき金融機関から借入金返済の猶予や減額をうけた企業の経営改善計画の進捗状況の結果だそうです。 計画未達成の企業の割合が3分の1という…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今こそリレーションシップ・バンキングを!!

    この度の東北地方太平洋沖地震で被害をうけられた、多数の犠牲者、被害者の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧をお祈り申し上げます。 今年の3月に日本を襲った未曾有の大災害は、これまでに誰もみたこと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム執筆:アタックスグループ
アタックス税理士法人
株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング
株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング
株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ
株式会社アタックス戦略会計社
株式会社日本話し方センター

カテゴリー

話題をチェック!

  1. 昨年12月に平成31年度税制改正大綱が公表されました。 「個人事業者」の事業承継を促進するた…
  2. 米中貿易問題の影響などで景気先行きが懸念される中国経済。先日発表された2018年GDP成長率は6.6…
  3. 2018年6月29日に下記の3つを柱とした働き方改革関連法(正式名称:働き方改革を推進するための関係…
ページ上部へ戻る