「アタックス社長塾」修了生の声

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~17:30)

「アタックス社長塾」修了生の声

経営に対する本気度が上がり、自信が付く社長塾。
理論だけでなく実践にこだわった講座に加え、修了後は実務家が伴走できる。

アタックス社長塾は、現場で活躍しているアタックスの第一線のコンサルタントが講師陣です。少人数制の塾だからこそ、ほぼマンツーマンの形で講習・補講を行うことができ、小さな疑問・質問から大きな夢まで一緒に語り合うパートナーのような関係となります。

株式会社スイレイ 代表取締役 加納 壮浩 様

株式会社スイレイの加納社長から頂いた修了式のコメントを動画でご紹介します。

株式会社スイレイ様 ホームページ

中小企業へ向けた社長塾というコンセプトは非常に分かりやすい。

株式会社大嶽安城 専務取締役 大嶽 恭仁子様

社長塾とあわせて、後継社長コーチングも継続的にご受講いただいている、株式会社大嶽安城の大嶽恭仁子様にインタビューにお応えいただきました。

株式会社大嶽安城様 ホームページ

アタックス社長塾に関心をお持ちいただいた背景は?

大嶽安城の大嶽恭仁子様来期からの社長就任が確定していたので、覚悟を決めて、きちんと勉強をしたいと、経営の勉強のできる環境を模索していました。

そんな中、アタックスが社長塾を開講していると知り、WEBから資料請求を行いました。
アタックスという会社があることは元々知っていて、税理士法人やコンサルティングなど、複合的に多くのサービスを提供している会社であることが安心感につながっていたと思います。

入塾前に悩んでいたことはどのようなことですか?

会社を継いで、自分がどのような会社にしたいのか、社長としてどうあるべきなのか、そうしたことが自分のなかで確信が持てず、ぼんやりとしており、就任時期が近づくにつれ、焦りや不安が膨らんでいました。

また、会社の中で、やりたいことや変えたいことがあっても、それらが本当に間違っていないのか、また、どう始めたらよいのかが分からず、迷っている状態でした。

入塾の決め手となったことは何ですか?

他社も検討しましたが、アタックス社長塾の「バランスの良いカリキュラム」や「時間軸で負担がかかりすぎないこと」が決め手でした。
具体的には、「座学での講義」と「一流社長との対話型の講義」のバランスが取れていたことや、それらを踏まえた上で、最後に事業計画を策定できるという点が良かったですね。

仕事をしながら学ぶわけですから、負担がかかりすぎないということも大きなポイントだったと思います。
他社の後継者塾・経営塾ですと、座学が多く、どちらかというとゴルフなどのお遊びが目立つ部分もあり、そのようなことを私は求めていませんでした。

修了したご感想をお聴かせください

大嶽安城の大嶽恭仁子様アタックス社長塾を通して、「会社の目指すべき姿」が明確になり、「社長としての覚悟」を決めることができました。

自社の課題に対して「やるべきこと」が明確になったため、会社での実践にもつながっていることを実感しています。

数年先の会社を取り巻く環境は厳しいものの、ワクワクするような事業計画・将来像を描くことができ、その実現に向けて一つひとつ歩みを進めているところです。

コーチングも受講いただいていますが?

あわせてコーチングも受講したことが、ものすごくプラスになりました。
これまで、落ち着いて自己分析をしたことがありませんでしたので、コーチングを受けたことにより、あらためて自分自身を見つめ直し、かなり頭の中の整理ができたと思います。

また、父親である現社長の考え方や価値観なども、父と同世代の福山コーチにアドバイスしていただくことで納得できました。
また、自分の考えやおもいを、コーチに肯定されると「自信」にもつながりました。これまでは、知人や先輩に相談していましたが、福山コーチのような経営者としても多くのご経験をお持ちの方に言われるからこその納得というものが、私にとっては大きなものだったと感じています。
 

アタックス社長塾 講師としてお招きした企業経営者を囲んで

東邦レオ 橘社長を囲む2014年度東京クラス
東邦レオ 橘社長を囲む2014年度東京クラス
全3編14講を最後まで共にやり遂げた同士たち 2014年度名古屋クラス
全3編14講を最後まで共にやり遂げた同士たち 2014年度名古屋クラス

後継社長にとって社長塾は「修了が始まり」

また、顧問税理士など経営のアドバイザーであるアタックスだからこそ、修了後も、アタックスコンサルタント陣が社長の成長に合わせて伴走することができます。
後継社長にとって社長塾は修了するだけでは意味がありません。経営者として先代に替わって経営の舵取りを行わなければなりません。
言ってみれば、社長塾の「修了が始まり」でもあるのです。

そこで、アタックスでは、ここで動画やお写真をご紹介させていただきますように、顧問税理士や経営コンサルタントが、その後も経営会議などに同席し、後継社長に伴走させていただいております。

株式会社安藤大理石様

株式会社安藤大理石様 ホームページ

株式会社安藤大理石様
株式会社安藤大理石様
※テーブル奥正面より右方向に
代表取締役会長 三和三郎様(テーブル奥正面)
代表取締役社長 三和磨生様
(アタックス 税理士 磯竹克人)
専務取締役 三和直子様

 

湘南技術センター株式会社様

湘南技術センター株式会社様 ホームページ

湘南技術センター株式会社
湘南技術センター株式会社
※テーブル奥正面より右方向に
後継者 原田 憲様
代表取締役 原田 宏一様
(アタックス 主席コンサルタント 西 公通)

 

経営は「実戦」だからこそ、修了して終わりの「学校」であってはならないと私たちは考えています。修了後の経営者としての長い年月も共に歩む、この意義を必ずや皆様に実感していただけるはずです。

 

アタックス社長塾ご案内:

社長塾の詳細、および今期の開催日程は、下記パンフレットの29~34頁をご参照ください。
アタックス・ビジネス・セミナー年間パンフレット
 

ご相談・お問い合わせ・資料請求

経営相談アタックスグループのサービス内容についてのご質問・ご相談・お見積り等は、お気軽に下記のご相談・お問い合わせフォームよりお問い合わせください。ご相談は初回無料です。 社長塾・後継者育成に関する資料請求もこちらから承ります。