少数精鋭で学ぶ8ヶ月間の全容

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~18:00)

少数精鋭で学ぶ8ヶ月間の全容

後継社長および次世代のブレーンとなる方が、どのような知識レベルでスタートしても習得しやすい独自のプログラム「アタックス社長塾」

後継者の皆様。
先代と同じように社員から慕われる立派な経営者、あるいは、先代を超える経営者になりたいと思いませんか?「アタックス社長塾」では、

  • 超一流の経営者と少人数で濃密に関わることで、自分が経営者としてやるべきことや「経営」とは何か、が具体的にイメージできるようになります。
  • その結果、あなた自身の経営に対する本気度が高まり、覚悟と執念が芽生え、先代を超える経営者になる確固とした自信がつきます。

実践理論の習得編~必要最低限の経営スキル・知識を習得できる4日間

詳しい内容とスケジュールは「アタックス社長塾」のページをご覧いただければと思いますが、ここでは「アタックス社長塾」の8ヶ月間にわたる学びの全容をご紹介しましょう。
最初は、“実践理論の習得編”です。
ここでは、経営者に必要最低限の実践的な「経営スキル・知識」を4日間で習得します。

1日目:

初日は、財務(カネ)のスキル・知識です。
経営者・経営幹部は、財務にトコトンこだわることが必要です。
数字が苦手な方でも、事例企業の決算書を活用した財務分析演習を通じて、「自社を数字で語れる」ようになります。

2日目:

2日目は、戦略(モノ)のスキル・知識です。
未来を力強く勝ち抜くためには、ダントツの顧客価値「WTP(*1)」を創造しなければなりません。
環境分析から事業戦略立案までの事例演習を通じて、「池クジラ(*2)」と「儲かる仕組み」が描けるようになります。
*1: Willingness To Pay お客様が喜んで代価を払っていただける提供価値
*2: 市場セグメント(細分化)のトップ、ニッチトップの意。「小さな池の大きなクジラとなる」

3日目:

3日目は、組織人財(ヒト)のスキル・知識です。
社長、上司、しくみが社員力を最大化させる三大要素(3つの力)です。
社員力を担保する自社の社長力、上司力、しくみ力の鍛えどころが見えるようになります。

4日目:

“実践理論習得”の最終日は、計画経営(統合マネジメント)のスキル・知識です。
1日目から3日目の各論を統合したマネジメントスタイルが「計画経営」です。
ダントツ顧客価値を創り出すための計画経営の勘どころを掴むことができるようになります。
 

一流社長との徹底対話~一流経営者と質疑応答できる4日間

実践理論の習得が終わると、今度は、“一流社長との徹底対話”で一流社長のリアルな意思決定を体感していただきます。
ここでは、一流の中堅中小企業経営者と巡り合い、同じ空気を吸い、オーラに触れ、経営哲学を聴き、徹底的な質疑応答で生涯を掛けて目指す自らの経営者像を描きます。
ここにも4日間をかけます。

1日目:

初日は、一流の経営者と対峙、対話の準備として、「一流社長のリーダーシップ」を学びます。
中堅中小企業の一流社長に共通することは、「自らの人間力を凝縮し、社員の主体性を引き出している」
「財務アタマ(*3)を駆使することで、財務基盤を盤石にしている」ことです。
ご自身と照らし合わせることで、強みと弱みがくっきりと明確になります。
*3: 財務を強く意識して会社を絶対につぶさず伸ばしていく経営思考力

2~4日目:

続く2日目から4日目は、いよいよ、一流社長との徹底対話です。
3人の一流社長から三者三様の「覚悟・執念・信念」を身体でビンビン感じ、徹底的に吸収し、自らの人間力を高めます。
一流社長が語る経営実践を、最初に習得した実践経営理論を使って分析することで、ご自身でも再現可能になります。
また、ご自身が目指す理想の経営者像が描けます。
同時に、自分流の経営理論を確立する第一歩となります。
 

自社将来像熟考~競争に勝てる中長期戦略計画を考え抜く6日間

第2段階の“一流社長との徹底対話”を終えると、最後は、“自社将来像熟考”のステージです。
この第3の段階が、皆様の真の挑戦になります。
アタックスの実務担当者(現場で実際に経営支援をしているコンサルタント)が常に伴走しながら、とかく後回しにしがちな「中長期戦略計画」を強制的に考え抜いていただきます。
アタックス社長塾では、「ダントツの顧客価値を創り続けない企業は勝ち残れない」という考えから、中長期戦略計画を「価値創造計画」と呼び、長期視点で競争に勝てる戦略計画を考え抜きます。

1日目:

1日目は、「経営人生をかけた私の挑戦・経営理念・長期ロードマップ」を唸りながらも考え抜き、定めます。
経営人生をかけて成し遂げたいご自身の目標や挑戦、経営理念、力強く勝ち抜くための長期ロードマップをトコトン熟考することで、主体的な意思決定ができるようになります。

2日目:

2日目のテーマは「環境分析」です。自社の内部・外部の環境を客観的に、一度丸裸にします。
内部(事業・組織人財・財務)と、外部(競合他社・新規参入・代替・仕入先・お客様の業界構造)の環境分析を通じて、自社と自社を取り巻く環境を客観視できるようになります。

3日目:

なか日の3日目のテーマは「経営変革方針」で、自社の何をどのように変えないといけないかを決めます。
執拗に洞察深くSWOT分析を行なうことで、鋭く、筋の良い打ち手が鮮明になり、目標を絶対達成するための経営変革方針が描けます。

4日目:

4日目のテーマは「方針展開計画と実行計画」で、絵に描いた餅ではなく、実行可能な食べられる餅(アクションプラン)に仕上げます。
経営変革方針の遂行上、実施しなければならない変革施策(大項目)を設定し、さらに、大項目を分解して、何を、誰が、どのレベルまで、いつまでに実施するかを、すぐにでも現実に実行できる形まで落とし込みます。

5日目:

5日目のテーマは、「未来決算書®と価値創造計画の焼き入れ」です。
実行計画と未来決算書®(計数目標)は、車の両輪で表裏一体です。
未来決算書®の策定を通じて、実行計画に入魂します。

6日目:

“自社将来像熟考”の最終6日目は、これまで体得したものを凝縮させ、「我が社の将来像」を語っていただきます。
このことにより、『アタックス社長塾®』の集大成として、ご自身が熟考・決断した「価値創造計画」(=中長期戦略計画)をベースに、我が社の将来像を社長として確信をもって語ることができるようになります。
 

後継者育成(アタックス社長塾)のご案内:

アタックス社長塾の詳細、および今期の開催日程は、後継者育成(アタックス社長塾)のページをご参照ください。

ご相談・お問い合わせ・資料請求

経営相談アタックスグループのサービス内容についてのご質問・ご相談・お見積り等は、お気軽に下記のご相談・お問い合わせフォームよりお問い合わせください。ご相談は初回無料です。 社長塾・後継者育成に関する資料請求もこちらから承ります。

NEXT >