社長に伴走する「経営の相談相手」

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~17:30)

社長に伴走する「経営の相談相手」

社長には多くの悩みがあります。その中には、誰に相談したら良いか分からない内容もありませんか?

中堅中小企業の社長が、悩みを相談する相手で一番多いのは税理士というアンケート結果が出るくらい、社長は常に悩みを相談する相手が近くにいることを望んでおられるのだと思います。
社長は課題を見つけ、判断し、決断することが大きな仕事で、それが連続するわけですから大変な重圧の中で日々仕事をされているので、本業以外の課題解決や悩みについては、経営顧問のような立場の誰かのアドバイスが大変助けになるのは確かでしょう。

では、その悩みは、相談したい内容によって相手を選んで相談されているのでしょうか?相談相手で一番多いのは顧問の税理士なのですが、これは税理士、これは弁護士かな?こちらは社労士?などと迷っているうちに、時間ばかり経過してしまいます。

では、私たちアタックスはどうかというと、社長に相談する相手を選んでいただく必要はありません。それは、お話をお聞きする担当者だけで解決するのではなく、オールアタックスで経営顧問として社長の相談相手になり、ベストな解決策を用意する仕組みになっているからです。

実際、私たちにお話しいただく悩みも、財務に限らず広範囲に及びます。

  1. なかなか前向きにならない社員がいて、所属している部のムードを悪くしている。
  2. 息子を後継者としたいが、どう育てたらよいか?
  3. 先代の兄弟から、持株を第三者に売却するので譲渡承認の申請があった。
  4. 販売した商品に不良が見つかった。回収作業に入るが、今後も対策も含め、アドバイスが欲しい。
  5. 年頃の娘が、最近口をきいてくれない。

等々

どれも、大変重要な問題です。
5に関してのお手伝いは難しいですが、1は人事、2は事業承継、3は株式、4はビジネスと、財務とは直接関係しないテーマです。しかし、会社に関する悩みであれば全て私たちにお話しください。

財務に限らず、どのようなことでも社長に伴走し、解決に向けたお手伝いをいたします。もちろん、私たちだけで解決できないときは、その道に詳しい専門家が皆様のブレーンとして一緒にお手伝いいたします。
常に近くにいる「社長の最良の相談相手」であり続けること、それが私たちの信条です。
 
 

無料経営相談・お問い合わせフォーム

経営相談アタックスのサービスについてもう少し詳しく話を聞きたい、というお客様は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください(初回無料)。 秘密保持に関する念書」を御社に差入れ後、ご相談を承ることも可能です。

NEXT >