M&Aや業界再編について相談したい

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~18:00)

M&Aや業界再編について相談したい

同業の上場企業への株式売却・事業統合により、創業者から後継者への事業承継と、会社の事業基盤の強化を同時に実現しました。

ご相談内容

卸売業A社の創業者オーナー(会長)からのご相談。
「高齢のため引退して息子(社長)に後を継がせたいが、業界が成熟する中、当面は大丈夫でも、5年後、10年後の会社の将来については不安である。生き残りのためには同業者とのM&Aも視野に入れて検討したい。」

実施内容・改善効果等

同業の上場企業B社は、メーカー事業と卸売事業を行っていましたが、卸売事業の収益性が極めて低く、業界再編による収益力強化が急務と考えられました。
そこで、以下2段階によるA社とB社の事業統合を実施(下記図を参照)。

  1. Step1.創業者の株式をB社に全て売却
  2. Step2.その後、B社の卸売事業を会社分割によりA社に統合

このM&Aにより、創業者には多額の株式売却代金が入ると同時に、銀行借入の個人保証も全て解除されました。また、株式売却後は、「相談役」として経営に目を光らせながら、徐々に息子(社長)へのバトンタッチを進めています。

また、A社とB社の事業統合により、購買・物流等でスケールメリットが発揮され、収益性が改善しました。今後もA社を受皿にして業界再編を進める予定です。

jirei01

当社の支援内容

  • 上記M&A方法・条件の検討、A社の企業価値の評価
  • 相手先との交渉
  • 全体プロセスの管理、スケジューリング
  • 契約書等の必要書類作成のサポート

この事例に関連するサービス

ご相談・お問い合わせ

経営相談このサービスについてもう少し詳しく話を聞きたい、あるいは、相談したいことがある、というお客様は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください(ご相談は初回無料)。 秘密保持に関する念書」を御社に差入れ後、ご相談を承ることも可能です。