後継者の個人保証について相談したい

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~18:00)

後継者の個人保証について相談したい

後継者への事業の引継ぎにおいて、個人保証は非常に頭の痛い問題です。後継者へのバトンタッチ前に、銀行との取引関係を改善するためのご支援を行います。

ご相談内容

次のようなご相談をいただきました。
「数年内に息子に経営権を譲りたいと考え、銀行に打診したところ、基本的には息子も借入への個人保証が必要と言われた。会社も相応に成長し十分な利益もあげており、そもそも銀行から不動産担保に加え個人保証まで要求されること自体納得できないし、この際に銀行に十分当社の信用力を評価してもらえるようにしておきたい。」

実施内容・改善効果等

銀行の評価を高めるため、財務体質および銀行へのディスクロージャーの強化、
という観点から、

  1. 月次決算数値の正確性・スピードの向上
  2. 事業計画(予算制度)の策定
  3. 財務改善施策

をご提案、実施いたしました。
その結果、銀行の理解を得て、借入をコベナンツ(財務制限条項)付にすることにより、個人保証のみならず不動産担保の解除も実現することができました。

この事例に関連するサービス

ご相談・お問い合わせ

経営相談このサービスについてもう少し詳しく話を聞きたい、あるいは、相談したいことがある、というお客様は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください(ご相談は初回無料)。 秘密保持に関する念書」を御社に差入れ後、ご相談を承ることも可能です。