株式公開について、その選択も含め相談にのってほしい

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~17:30)

株式公開について、その選択も含め相談にのってほしい

そもそも株式公開すべきかどうかの判断から、その後の株式公開へ向けてのサポートまでトータルでご支援しました。

ご相談内容

次のようなご相談をいただきました。
「株式公開すべきかどうか分からないため、相談したい。
また、株式公開すべきとの結論になった場合、社内に株式公開の経験者がいないため、サポートをしてほしい。」

実施内容・改善効果等

A社の実態に合わせて、まずは株式公開のメリット・デメリットを整理致しました。
その結果、A社は、株式公開のメリットがデメリットを大きく上回ると判断し、株式公開を目指すこととなりました。
公開に向けて、A社の社内で対応できない業務、

  • 資本政策の策定
  • 中期経営計画の策定
  • 内部統制制度の整備
  • 株式公開申請書類の作成等

についてサポートを実施し、株式公開後は、これらの業務をA社の社内で対応する必要があるため、A社従業員への教育を行いながら、弊社でサポートした業務をA社へ移管しました。

期間・費用

別途、お見積もりします。

この事例に関連するサービス

無料経営相談・お問い合わせフォーム

経営相談無料経営相談をご希望の方、アタックスのサービスについてもう少し詳しく話を聞きたい、というお客様は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください(初回無料)。 秘密保持に関する念書」を貴社に差入れ後、ご相談を承ることも可能です。