税務調査の際、親身になって事前打合せをしてほしい

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~17:30)

税務調査の際、親身になって事前打合せをしてほしい

税務調査に際しては、事前にお客様ときめ細かい打合せを行い、事前・事後にわたってお互いががっちりスクラムを組み対応しました。

ご相談内容

次のようなご相談をいただきました。
「売上・利益とも増加してきた矢先に税務調査の連絡が入った。会社としては、10年ぶりであり、かつ経理責任者も当時とは変わっており、対応が非常に心配。」

実施内容・改善効果等

事前に調査での対応方法につき関係者と綿密な打ち合わせを行いました。

  • どのような体制(人・場所等)で調査に臨むのか
  • 当日用意しておくものは何か、どんなことが聞かれるか
  • 5年内でおきた特殊事項処理の確認、その資料の確認と担当者への説明
  • 想定される税務上の論点の説明

事前に、想定される論点については、資料の見直しを十分に行っておいたため、古い事柄でも難なく答えることができ、調査も順調に進みました。最終的には、ケアレスミスがあったものの、概ね問題なく終了しました。
経理責任者はとても自信をつけ、税務調査で指摘された事項や自身が気づいた点より、管理体制の見直し等、経営に関する提案を今では弊社と一緒に行っています。

この事例に関連するサービス

無料経営相談・お問い合わせフォーム

経営相談無料経営相談をご希望の方、アタックスのサービスについてもう少し詳しく話を聞きたい、というお客様は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください(初回無料)。 秘密保持に関する念書」を御社に差入れ後、ご相談を承ることも可能です。