ランクアップ~時代は女性経営者【第141回】

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~17:30)

ランクアップ~時代は女性経営者【第141回】

都内銀座のオフィースビルのワンフロア―に元気な中小企業がある。社名は「ランクアップ」といい、スキンケア商品や洗顔石鹸などを販売する化粧品メーカーである。

とりわけ人気の商品は「ホットクレンジングゲル」という商品名のメイク落としで、10年前の発売以来、既に500万本以上を販売している。

ちなみに当社はメーカーとはいうものの、自社では商品企画と通信販売に特化し、生産はアウトソーシングというファブレスカンパニーである。

当初の創業は2005年、現社長である岩崎裕美子氏が仲間とスタートしている。創業者であり現社長の岩崎氏は、創業するまでは、ある広告代理店でキャリアウーマンとして働いていた猛烈社員であった。

きっかけは、長時間労働やギスギスした職場風土、さらには安心して子供を産み育てることが困難な働き方に心身ともに疲れ果て、限界を感じたからである。そして残業しない会社、働くことが楽しい会社、女性が安心して働くことができる会社として当社を創業したのである。

また化粧品業界、とりわけクレンジング化粧品を選択したのは、たまたま広告代理店勤務当時、クライアントの多くが化粧品業界であったことと、自身が数社から購入し使用していた化粧品が納得していなかったからである。加えて言えば、当時、クライアントに当社が現在販売している商品の提案をしても、受け入れてくれなかったためである。

こうした経緯で誕生した会社であるが、今やその売上高は約75億円、正社員数は男子2名、女性48名、計50名の企業にまで成長している。余談であるが、売上高を社員数で割ると社員一人当たりの売上高は何と1億5千万円となる。自動車メーカーのそれが約7千万円から1億円であるので、当社の驚異的な高生産性が良くわかる。

当社の成長発展の要因は多々あるが、あえて1つだけいえば、能力や感性の高い女性社員が、ふんだんに本領発揮できるような働く環境を、岩崎社長自身の経験を踏まえ、創業以来充実強化してきたからである。

当社が次々に生み出す新商品も生活や仕事に、ゆとりを持って取り組んでいる女性社員が次々に開発・提案したものである。

ちなみに当社の勤務時間や仕事は、子育て中の社員にはとりわけ優しい制度であることはもとより、仕事が一段落すると、終業時間の17時30分以降ではなく、17時には帰宅する社員も多いという。これは制度ではないが、お互いさまという当社の社風が背景にある。

詳細は岩崎氏の著書『ほとんどの社員が17時に帰る10年連続右肩上がりの会社』(クロスメディア・パブリッシング社)を参照されたい。

坂本光司教授への講演依頼はこちらから

一覧に戻る