モルティー~お婆さんの髪を洗ってあげたい【第70回】

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~18:00)

モルティー~お婆さんの髪を洗ってあげたい【第70回】

静岡市に「モルティー」という名の美容室がある。全国どこにでもある美容室を多店舗展開する会社であるが、当社には1 つの特長がある。

それは、当社が自動車を改造してつくった美容室そのものを、お客様の近くに運転して行くという、いわゆる「移動美容室」を運営し、地域住民に高い評価を受けている点である。

当社が移動美容室というビジネスをスタートさせたのは、今から5 年前である。きっかけは、常連客であり、月に2 回は髪洗いやセットに来ていた1人のお婆さんが、ある日を最後に当社の美容室に来なくなってしまったことにある。

帰る時はいつも、「ではまた再来週、必ず来ますからお願いします…」が、そのお婆さんの口癖だったこともあり、最初は急用ができたか、家の近くに新しい美容室ができたからではないかと考えた。

1ヶ月ほどが経過し、当社の創業者であり、現経営者である福地道昭さんは、次第に、あのお婆さんのことが不安になっていった。そんな時2 ヶ月に1 度くらい美容室に来る中年の女性から「○○さんは、先月自宅で倒れて歩けない体になってしまった…。今は施設に入っている」と聞いた。

福地社長は、10 年以上来てくれた、きれい好きのお婆さんの心情を察すると、さぞかし辛い毎日を過ごしているのだろうと、自分の母親のように心を痛めた。

居ても立ってもいられず、2 日後、中年の女性から聞いた施設を訪ねた。すると、そのお婆さんは、ベッドに横たわり、大好きな美容室に行けないことを、涙を出しながら悔しいと話したという。

福地社長は、“このおばあさんの思いを何とか実現せねば…”と毎日のように考えた。そして出した結論は、お婆さんを美容室に連れてくるのではなく、美容室をお婆さんの近くに移動させる。ということであった。

思い立つや直ぐに中古の中型車両を購入し、改良し、移動美容室を完成させたのである。たった1 人のお婆さんの髪を洗ってあげたいと、スタートさせたボランテアのような事業であるが、噂が噂を呼び、今では依頼してくれる施設が静岡県内だけで30 数ヶ所と拡大している。

多くの反対の中、たった1 人、たった1 台でスタートしたこの事業も、今や7 名がこのサービスに従事し、移動美容室も3 台までに拡大している。そればかりか、最近では施設だけではなく、中山間地に住む高齢者の自宅近くまで移動美容室を移動させサービスを行っている。

こうした企業の存在を見ると、これから確実に訪れる超高齢社会のビジネスヒントが示されている。

 

坂本光司教授への講演依頼はこちらから

一覧に戻る