事業承継の相談をするときは、後継者や後継者候補を一緒に同席させた方が良いのでしょうか?

事業承継の相談をするときは、後継者や後継者候補を一緒に同席させた方が良いのでしょうか?

事業承継の段階に応じて、検討に相応しい方に同席いただきます。
実際は、社長お一人のケースが比較的多いですが、幹部の方をお連れになるケースや、後継者の方をお連れになるケース、あるいは、後継者の方だけでお越しになる場合もあります。

また、右腕として会社やオーナーご一族の状況を隅々まで把握されている財務担当役員の方がご相談に来られる場合もございます。

事業承継は、100社あれば100通りの解決策があると言われています。私どもはそれぞれの会社の事情にそった対応をさせていただきたいと考えております。

まずは無料相談で状況をお話しいただき、必要に応じて再度ご面談することも可能ですので、安心してご相談ください。

無料経営相談・お問い合わせフォーム

経営相談このサービスの詳細を知りたい、自社に役立つか聞いてみたい、というお客様は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください(60分無料相談随時)。秘密保持に関する念書」を貴社に差入れ後、ご相談を承ることも可能です。

アタックスの税務顧問とは