後継者育成(アタックス社長塾)

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~17:30)

後継者育成(アタックス社長塾)

人を大切にする 「理念経営者」、利益を出し続ける「戦略経営者」、あなたを、この2つを兼備した「強くて、いい会社」の経営者に!
<アタックス社長塾の願い>

私たちは、22世紀まで、そして、そのあとも隆々と栄える会社の経営トップを増やしたい。他にはない、ダントツのプログラムで!
・中堅中小企業が戦う土俵は、小さな池でいい。
・その池でダントツに大きなクジラになること!
・価格以外の価値で勝負し、お客様が喜んでお金を払ってくれる会社になること。

WTP(Willingness to pay)の実現こそが、経営者・経営幹部の「目的」です。そして、「目標」は、長期安定利益を獲得し続け、会社を永続させることです!

西浦道明

アタックス社長塾 塾頭
西浦 道明

アタックス税理士法人 代表社員。公認会計士・税理士。一橋大学商学部卒。「社長の最良の相談相手」をモットーに、オーナー企業の事業承継、経営戦略、事業再生、税務・会計戦略、人事・組織改革、後継者育成など、延べ数百社の顧問先をはじめとする多くの中堅中小企業の様々な課題解決に対応。主な著書として『大きくしないで強い会社をつくる』『社長の幸せな辞め方』『変化にびくともしない財務アタマ経営』など多数。

Class of 2015・2016・2017塾生の皆さま

メーカーズシャツ鎌倉・貞末会長(下段中央)と アタックス社長塾2015(名古屋)塾生ら
ISOWA・磯輪社長(下段左から4人目)と アタックス社長塾2016(東京)塾生ら
日本レーザー・近藤社長(下段左から3人目)と アタックス社長塾2017(東京)塾生ら

 

アタックス社長塾の特徴

アタックス社長塾は、後継者・幹部候補を
人を大切にして、儲け続けることができる「理念・戦略経営者」へと導きます。

後継者・経営幹部候補に必要な3つの力

第1の力:会社を絶対に潰さないための「経営知識」
第2の力:経営を自分事として考える「経営意識」
第3の力:経営者としての第一歩を踏み出す「経営実践」

アタックス社長塾は、少人数制のため、講習や補講も含め、一人の塾生に対する講師陣の接触頻度が非常に高く、一般論ではなく具体的な自社の課題についてのアドバイス・学びを得ることができます。経営や戦略・財務・人心掌握など、、あらかじめある程度の知識がないと入塾するのが難しい、と思うかもしれません。
しかし、登熟は、座学だけではなく、「実務家の伴走」が特徴です。このため、スタート地点では、どのような知識レベルでも内容を習得しやすくなっています。

またテキストは1200社を超える顧問先、70年の歴史が詰まったアタックスグループ完全オリジナルです。

アタックス社長塾の構成

(1)実践理論の取得(5日間)

経営者として最低限必要な「経営知識」

アタックスグループの実務家(コンサルタントだから可能な、現場で活きる知識(財務・戦略・組織・計画経営・リーダーシップ)を5日間に凝縮して伝授します。

(2)一流社長との徹底対話(3日間)

色々なタイプの優れた経営者とは・・・を体感

知る人ぞ知る、アタックス厳選の一流社長を招き、成果を残し続ける社長の「我が経営」を開示していただきます。経営は大変だけれども、他の人にはできない「価値ある仕事」であることを腹落ちしていただきます。

(3)自社将来像の熟考(6日間)

経営者としての第一歩を踏み出すスタート地点

(1)(2)を踏まえて、人生を賭けるに値する「価値創造計画」(中期経営計画書)を作成いただきます。中長期視点で、経営と真正面から向き合っていただくことで、経営者人生を歩みだすスタートに立っていただきます。

計画推進フォロー・モニタリング(社長塾終了後に1日間)

何年も時間をかけて経営実践力を身に着ける

(3)で創った計画は、創っただけでは意味がありません。塾終了後の推進状況をチェックさせていただき、計画の推進をバックアップします。

(1)実践理論の習得(5日間)
経営者として最低限必要な「経営知識」

2年間のMBAコースで学ぶカリキュラムの中から、中堅中小企業経営の現場で、本当に使える「知識」を厳選し、5日間に凝縮しています。

テキストは1200社を超える顧問先、70年の歴史が詰まったアタックスグループ完全オリジナルです。

詳細はこちらスケジュールと費用修了生の声と塾のメリットお申し込みはこちら

無料経営相談・お問い合わせフォーム

経営相談アタックスのサービスについてもう少し詳しく話を聞きたい、というお客様は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください(初回無料)。 秘密保持に関する念書」を御社に差入れ後、ご相談を承ることも可能です。

会社説明会受付中