オンライン開催>OBC主催「DXセミナーin富山 2021」に登壇します

オンライン開催>OBC主催「DXセミナーin富山 2021」に登壇します

株式会社オービックビジネスコンサルタント主催のイベント「OBC DXセミナーin富山 2021」に
株式会社アタックス・エッジ・コンサルティング代表取締役の酒井悟史が登壇します。

セミナー概要

デジタル時代における経理・税務の未来像
~制度改正の内容を交えつつ、経理・税務の在り方、変化への対応について~

◆日時:6月11日(金)13:00 ~ 14:10
◆開催:ウェビナー形式
◆講師:株式会社アタックス・エッジ・コンサルティング 代表取締役 酒井悟史

◆内容:
規模の大小を問わず、企業の存続・成長のために取り組むべき課題となったデジタルトランスフォーメーション(DX)。
中でも経理・税務は制度対応の側面が強いため、デジタル化の推進に際し、現行制度あるいは今後の制度改正を正しく理解しておかなければなりません。
具体的には、令和3年税制改正に伴う電子帳簿保存法・スキャナ保存法の緩和によるペーパーレス化の推進。
さらには、令和5年10月のインボイス制度導入に先立ち、令和4年秋以降に予定されているデジタル請求書のオンライン授受の仕組みの社会実装。いずれも記帳の元データがデジタル化される点で共通していますが、単に紙が電子化する局所的な話に留まりません。
経理プロセスはすべての業務プロセスの終点に位置するため、こうした上流のデジタル変革は、下流である経理プロセスに影響を及ぼします。
仕訳作成に際し、データを「いかに入力するか」から、「いかに流し込むか」にシフトしていくことになるからです。
流し込んだデータは、クラウド会計システムの学習機能を通じ、半自動あるいは全自動で記帳に活用されます。
さらに全銀EDIと一体となることで、取引だけでなく決済についても大きな変革が予想されます。
本講演では、このような制度改正の内容を交えつつ、備えるべきITに対する洞察や、推進の要諦について解説致します。

セミナーのお申込みはこちらから(A-2をご選択ください)