OBC主催「奉行クラウドフォーラム2020」に登壇しました。

OBC主催「奉行クラウドフォーラム2020」に登壇しました。

株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)主催のイベント「奉行クラウドフォーラム2020」に、
株式会社アタックス・エッジ・コンサルティング代表取締役の酒井悟史、アタックス税理士法人 社員税理士の海野大が登壇しました。

日本最大級、全国中堅・中小企業のバックオフィス向けイベントの「奉行クラウドフォーラム2020」。
今年は、『企業の「業務のデジタル化」を一緒に考える2日間』をテーマに、初のオンライン形式で2020年11月5日(木)~6日(金)に開催されました。

奉行クラウドフォーラム2020

アタックスグループの講師は、以下の2セッションに登壇。

日時 講師 テーマ
11月6日
12:10~12:50
アクタス税理士法人
 代表社員 税理士 加藤幸人氏
株式会社アタックス・エッジ・コンサルティング
 代表取締役 公認会計士 酒井悟史
CSアカウンティング株式会社
 代表取締役 公認会計士・税理士 中尾篤史氏
経理・会計業務セッション
【対談】
専門家が語るデジタル経理
最前線で見てきた経理業務の実態とデジタル化による未来予想図
11月6日
10:20~11:00
アタックス税理士法人 社員税理士 海野 大 財務業務セッション
“税理士が教える” 資金の見える化が誰でもできる試算表活用術

 

酒井が登壇した対談企画では、アクタス税理士法人代表の加藤先生、CSアカウンティング代表の中尾先生と一緒に、それぞれの専門分野の最前線で見てきた中小企業の実態を踏まえ、経理業務がデジタル化するメリットや今後の課題や展望について語り合いました。

初の奉行フォーラムオンライン企画。スタジオのクロマキー合成用の布(背後の緑の布)の前にて収録。


 

奉行クラウドフォーラム2020ではスライドと合成され、こんな感じで配信されました。

 

一方、海野もクロマキー合成用布とスタジオ機材に囲まれて収録。
新型コロナウイルス感染症により、以前にも増して経営者の意識が高まっている「資金」の動きの把握の仕方と重要性について講演を行いました。