税理士は「税務しかやらない」と思い込んでいませんか?

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~18:00)

税理士は「税務しかやらない」と思い込んでいませんか?

税理士変更をお考えの皆様、現状に満足されていない皆様

いま、皆さんの会社では顧問税理士にどのような仕事を依頼されていますか?

  • 毎月の仕訳入力と試算表の作成を依頼しています。
  • 税務でわからないことを相談し、税務申告書を作成してもらっています。
  • 正しい税務処理になっているか経理データをチェックしてもらっています。

上記のようなことが、税理士に依頼する業務として一般的な内容かと思います。
その結果、経理業務が正確に行われ、適正な税務申告が行われることは、言うまでもなく重要なことですが、それだけで十分に満足していらっしゃるでしょうか?
おそらく、税理士変更を検討されている皆さんには、なにか不安・不満・不便があるのではないかと思います。

「でも、不満はあるけど、どこの税理士も同じでしょ」
そう思って税理士変更を諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

でも、決してそうではありません!

あなたの会社はこれから先も成長していかなければなりません。
そのためには、次世代の幹部を育てなければなりません。財務基盤をもっと強くしなければなりません。人事制度を効果的に運用していかなければなりません。より効率的な業務フローに変えていかなければなりません。今よりも営業力を高めなければなりません。
今のような事業環境下、アタックス税理士法人では、税務チェックや書類作成だけでは、皆様の経営のサポートはできないと考えています。

このほかにも、会社が永く続くために準備していくことがあります。
後継者を決めなければなりません。後継者を育成しなければなりません。自社株を上手に渡していかなければなりません。家族がいつまでも仲良くやっていけるように準備しなければなりません。

アタックス税理士法人は顧問先企業の“経営”をサポートします。

現在、アタックス税理士法人(東京・名古屋・大阪)には中堅中小企業から上場企業に至るまで1200社を超える顧問先企業がありますが、税務を通じて顧問先企業をサポートすることはもちろんのこと、お客様からいただく様々な経営相談やご依頼に対しても積極的に対応しています。

(お客様の声)

  • 今までの顧問税理士が高齢になったため切り替えたが、最初の決算報告会で税務・会計の問題点だけでなく、財務上や経営上の課題を一緒に検討する機会があった。今までこのような話をする機会は一度もなかった。(東京都江東区)
  • あるとき「管理会計の仕組みを採り入れて経営に役立たせたい!」と相談したところ、さっそく提案をもらった。当社の経理内容をよく理解している税務顧問担当者に、管理会計制度に精通したメンバーが加わり、とても有益な仕組みを採り入れることができた。(東京都西東京市)
  • そろそろ事業承継を本格的に考えていかなければと思っていたところ、「財産全体をしっかり把握したうえで最適な財産の承継を考えていきましょう」とのアドバイスをもらった。自分の考えをしっかり聴いてもらいながら進めてくれたので、とても納得できる方法を選択することができた。(愛知県名古屋市)

税理士に税務だけでなくさまざまな課題を相談することができたら、あなたの会社はもっと成長する可能性が高まるはずです。
アタックスグループを活用することで、あなたが抱えている課題が解決に近づくはずです。
自分たちが気づいてもいない新たな課題が見つかるはずです。

税理士は「税務しかやらない」なんてことはありません。

私たちはあなたの会社が抱える課題を解決するために積極的に提案し、あなたの顧問税理士が中心となって、その解決に向けてアタックスグループの力を結集して伴走します。
税理士にもっと多くのことを期待してください。
→アタックス税理士法人(東京・名古屋・大阪)の税務顧問サービス
→アタックス税理士法人(東京・名古屋・大阪)の財産承継サービス
→アタックスグループの事業承継サービス
→アタックスグループの業績改善サービス
→アタックスグループの人材育成サービス
→アタックスグループの営業力強化サービス
きっと、あなたの会社にたくさんのお役立ちができると思います。お気軽にご相談ください。

事務所所在地:東京事務所(東京都千代田区)名古屋事務所(名古屋市中村区)大阪事務所(大阪市北区)静岡事務所(静岡市葵区)

ご相談・お問い合わせ

経営相談
このサービスについてもう少し詳しく話を聞きたい、あるいは、相談したいことがある、というお客様は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください(ご相談は無料)。窓口担当より折り返しご連絡を差し上げます。
※ご相談の簡単な概要をご入力いただければ幸いです。
秘密保持に関する念書」を御社に差入れ後、ご相談を承ることも可能です。