成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

財務研修講座 財務デューデリジェンスの進め方④ 売上債権をDDする

      2020/03/20

財務DDの手続きについて説明します。
貸借対照表から順に説明します。左側の資産から順に、科目別に説明します。

本日は、売上債権に対するDD手続きについて説明します。
売上債権とは「受取手形」と「売掛金」を指します。

1、受取手形

受取手形の明細を入手し、基準日以降、予定どおり決済されているか確認します。確認は、基準日以降の預金通帳を見て行います。
よって、受取手形明細に決済予定日の情報がなければ、別の資料を要求するなどして決済日の情報を入手する必要があります。
売上高に比して異常に多額の受取手形残高があるのはおかしいので、年間売上高の明細と比較して比率をチェックし、バランスが崩れている理由をヒアリングします。

また、一般の売上取引がない企業から受取手形をもらうのも不自然ですので、これもチェックして、ヒアリングで理由を確認します。いわゆる融通手形を受けているかもしれません。決済されないリスクが高いので、振り出している企業の情報などをしっかり確認するとともに、引き受けた理由もヒアリングします。

2.売掛金

①回収できているかの確認
売掛金の明細を入手し、基準日以降、予定通り回収されているか確認します。確認は、基準日以降の預金通帳を見て行います。
よって、売掛金明細に決済予定日の情報がなければ、別の資料を要求するなどして決済日の情報を入手する必要があります。

管理資料の一種に得意先元帳というものがあります。
これは、売上高とその回収について記録していくもので、「得意先別の売掛金」の明細になります。イメージの東京商事向けの売掛金は基準日時点で35,000,000円となります(繰越残高)。
35,000,000円は、4月と5月に回収されていますので、そのような取引条件であれば、問題ないとなります。
回収されていなければ、なぜ回収されていないのか確認し、回収見込みがなかったり、架空で計上していたなどのことであれば、「修正」欄で舞マイナスします。

②売上高が架空でないかの確認、増減理由の確認
また、任意で抽出した売掛金(売上高)について、出荷伝票などの裏付けが整っているかも確認します。
さらに、売掛金も受取手形と同様に、売上高との比較を行い、契約上の回収機関と比して異常に多い残高であれば、その理由をヒアリングします。
なお、基準日前後の売上高で期を跨いで誤って計上されていないかもチェックします。

売上高の増減の理由も要確認です(これは、主に損益計算書のDDで行います)。
増加していればいいというものでもなく、理由によっては一時的なものかもしれません。一時的なものであれば、買収後にそれが無くなると期待していた利益が無くなりますので困ります。
減っていればその理由や今後の見通しを確認します。

また、その売上高がなぜ継続しているか?の確認も必要です。いわゆる「強み」の確認です。
相手先発注者との個人的な関係であれば、その担当者が退職すると困ります。
使用させてもらっている他人の商標によるブランド力かもしれません。その使用権の契約が切れるとそのブランドが使えなくなると売上が落ちるのであればそれも困ります。
サプライヤーの協力により低価格を実現できているのが売上実現の理由かもしれません。この場合、そのサプライヤーの経営状況がどうか、買収後も継続して取引してくれるか、経営者の年齢で廃業することはないか、などもチェックすることになります。

次回に続きます。

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・管理職のための「計数管理講座」
・はじめての「M&A講座」
・経営者、経営幹部のための「財務管理講座」
・これから始める「中国ビジネス講座」
・中国赴任者のための「赴任者心得講座」
・中国子会社の「管理強化講座」
上記講座の詳細については、こちらこちらをご覧ください。

また、これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【中国顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、中国法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 経営者、マネージャーのための財務管理講座