成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

財務研修講座 財務デューデリジェンスの進め方① いい財務DDとは?

      2020/03/20

財務デューデリジェンスについて投稿します。

DDとかデューデリなどと略されます。
DDは、企業買収などの際に、その会社を買収してもいいかの判断をするための材料として、その会社の資料や業界の資料などをもとに企業の状態を調べる行為です。

みなさんの企業もDDを実施するかもしれませんので、DDについて理解されておくといいと思います。

1.DDとは何か?

DDにはいくつか種類があります。
ビジネスDD、財務DD、税務DD、法務DD、環境DDなどです。
これらDDが行われるシーンは主に以下です。
・ある会社がある会社を買収するためその会社の実態を把握する(企業買収)
・ある会社を再生させるため、再生専門家がその会社の実態を把握する(企業再生)
いずれも、「企業の実態を把握する」というのが目的になります。

このうち財務DDは、会社の決算書を調査分析する仕事です。
決算書を分析すると言っても、いわゆる「経営分析」をするわけではありません。
経営分析もやりますが、主たる業務ではなく、調査するポイントを探し出すための事前作業のような位置づけになります。

2.財務DDの目的

DDの目的は「企業の実態を把握する」ことにありますが、財務DDがすべきことは以下になります。
・決算書が正しく作成されているかを確認する
・正しく作成されていない部分があれば、それを決算書に反映し、実態ベースの「自己資本(資本の部)」の金額を算定し(BS)、同時に、実態ベースの「利益」を算定する(PL)
・さらに、PL調査に際しては、どこが儲かっていてどこが儲かっていないのか、その理由は何かなどの分析を行い、将来売上高や利益がどうなるのかを予想するための材料を提供する

最低でもこれらが明確になっていなければ財務DDの業務としては失格です。

3.企業買収における財務DD

企業買収での財務DDでは、上記の目的に加えて、以下も明らかにする必要があります。
・買収における財務面でのリスク
・買収後のバリューアップの可能性とそれをする場合の必要資金額
財務DDをする過程で、買収対象会社の財務的な仕組みやレベルをつかむことができます。レベルが低いと、買収後にそこを改善する必要がありますので、資金が必要になることがあります。
また、買収対象会社かすべての資料を開示されるわけでもないため、調査しきれない部分でリスクがありそうな点については、依頼者に告知してあげる必要があります。

4.ほかのDDとの連動性

法務DDとの連携を例にとると、法務DDで法律違反リスクがあるとの調査結果が出た場合、一般には、損害賠償などの新たな負債発生につながる可能性があります。
この負債が実際に発生すると、自己資本はその分毀損しますので、財務DDに反映するか、注意喚起することになります。
一般に法務は弁護士、財務は会計士、税務は税理士と、それぞれの専門家がやりますので、DD依頼者である企業の担当者としては、彼らの連携をフォローしてあげる必要がありますし、それができなければ、コントローラーの役割ができる専門家をアドバイザーとしてリテインするといいと思います。

次回以降、財務DDの実務的な進め方をご案内します。

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・管理職のための「計数管理講座」
・はじめての「M&A講座」
・経営者、経営幹部のための「財務管理講座」
・これから始める「中国ビジネス講座」
・中国赴任者のための「赴任者心得講座」
・中国子会社の「管理強化講座」
上記講座の詳細については、こちらこちらをご覧ください。

また、これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【中国顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、中国法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 経営者、マネージャーのための財務管理講座