成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

財務研修講座 知っておきたい財務キーワード⑤ 損益分岐点売上高とは? 

      2020/03/20

経営に関わる方に絶対に知っておいていただきたい財務キーワードを解説します。

本日のキーワードは、「損益分岐点売上高」です。

1.損益分岐点売上高って?

損益分岐点売上高は、
・当社はいくら売り上げれば黒字になるのか?
の売上高です。これを知らない経営者はいない、というくらい大事なキーワードだと思います。
損益分岐点売上高を上回る売上高を実現しないと赤字になるから重要です。

2.どのように計算するのか?

計算式は以下です。
・損益分岐点売上高=固定費÷限界利益率

簡単に求められますが、固定費と限界利益率が分からないと計算できません。
変動費・固定費、限界利益率は解説済みですのそちらを参照してください。

固定費が10,000、限界利益率が50%の場合、損益分岐点売上高は以下になります。
・固定費10,000÷限界利益率50%=損益分岐点売上高20,000

※参考に検証します。
売上高   20,000
変動費   10,000
限界利益  10,000(限界利益率50%=限界利益10,000÷売上高20,000)
固定費   10,000
利益       0

3.どう使うか?

目標売上高の設定など利益確保のための計画策定で使います。

固定費は一定ではありません。採用や設備投資をすれば、人件費や減価償却費が増加します。
このため、自社の固定費が来期どうなるか?を把握してそれを回収しなければなりません。

変動費も同様です。材料費の値上がりなどで変動費率が上がることがあります。限界利益率が下がりますので損益分岐点売上高は変わります。

①固定費が増加することによる変化
(Before)固定費10,000÷限界利益率50%=損益分岐点売上高20,000
(After) 固定費20,000÷限界利益率50%=損益分岐点売上高40,000

損益分岐点売上高は倍になります。つまり売上高を前期の倍にしないと赤字になる、ということです。

②限界利益率が悪化することによる変化
(Before)固定費10,000÷限界利益率50%=損益分岐点売上高20,000
(After) 固定費10,000÷限界利益率25%=損益分岐点売上高40,000

積み上げなければならない売上高は倍と同じ結果です。

③上記①②が同時に起こったことによる変化
(Before)固定費10,000÷限界利益率50%=損益分岐点売上高20,000
(After) 固定費20,000÷限界利益率25%=損益分岐点売上高80,000
4倍の売上高をやらないと赤字になります。

変動費や固定費は事業計画や経営管理により変化しますので、損益分岐点売上高も常に変化します。経営は動態ですので、一度、損益分岐点売上高を計算して終わりというものでもありません。

4.損益分岐点売上高をコントロールするか?

損益分岐点売上高は低い方が利益が出やすいことになります。
クリアしなければならない売上高が低いわけですから、売上達成の可能性は高くなります。

損益分岐点売上高を下げるには、
①限界利益率を上げる(変動費比率を下げる)
②固定費を下げる
ことが必要です。

財務の計算上は簡単に書けますが、限界利益率を上げたりするのは大変です。
最もいいのは、高い単価で買っていただくことですが、相当の工夫が必要です。
逆に単価を下げると苦しくなります。

いろんな方法で各社、この①②を実現しようとしています。この視点で経営アクションを検討されるといいと思います。

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・管理職のための「計数管理講座」
・はじめての「M&A講座」
・経営者、経営幹部のための「財務管理講座」
・これから始める「中国ビジネス講座」
・中国赴任者のための「赴任者心得講座」
・中国子会社の「管理強化講座」
上記講座の詳細については、こちらこちらをご覧ください。

また、これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【中国顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、中国法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 経営者、マネージャーのための財務管理講座