成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

財務研修講座 知っておきたい財務キーワード④ 限界利益率とは? 

      2020/03/20

経営に関わる方に絶対に知っておいていただきたい財務キーワードを解説します。

本日のキーワードは、「限界利益率」です。

1.限界利益率の求め方

限界利益率は以下の計算式で求められます。
・限界利益÷売上高

限界利益は以下の計算式で求められます。
・売上高-変動費
限界利益のことを「付加価値」とも呼びますが概念は同じです。
変動費は、主に仕入高や外注費です。

シンプルな計算式ですが、その意味はとても重要です。

2.なぜ、重要なのか?

変動費は、仕入高や外注費ですが、これは外部から購入してきたモノの価値です。
商売では、外部から購入したモノを加工したり、流通させたりするなど、なんらかの「価値」を付けて仕入値以上の価格で販売します。
なんらかの価値を付けるので、「付加価値」とも呼びます。
つまり限界利益とは、自社が付加できる価値を金額で表したものと定義できます。
加工やサービスが一流で、付ける価値が多ければ、そして、それにお客様に認めていただけて、その代金をお支払いただけるのであれば、限界利益は多くなり、限界利益率は高くなります。
何の工夫もなく、単純に仕入れたモノを右から左では、付加する価値は低いでしょうから、限界利益率が低くなります。
つまり、限界利益率は、
・自社が付けた価値をお客様がどの程度認めてくれているか、お客様は当社の価値を支持してくれているか?
を表す指標です。
商売はお客様に認めていただき、支持されないと成り立ちません。
これを測定できるわけですから、限界利益率が如何に重要な指標かお分かりいただけるかと思います。

3.業績不振の兆候は限界利益率に現れる!

お客様にそっぽを向かれると、商売な成り立ちません。
それは、
・限界利益率の低下
となって現れます。
例えば、そっぽを向かれると、売上高が下がり始めます。すると、安売りしたりします。これは限界利益率の低下に直結します。
また、市況の影響などで仕入が値上がりした際、お客様の支持が弱い企業は売価を改定できません。これも限界利益率の低下につながります。
感動的なサービスを提供しているなどでお客様から支持される企業は、価格競争に巻き込まれることもなく、高い限界利益率を保っています。
お客様がサービス等の高さを認めて、高くても支払うからです。
私は、再生ファンドのマネージャーをするなど長く企業再生の仕事をしていましたが、再生企業のほとんどは、限界利益率が長期低落傾向にありました。

限界利益率の推移を常にチェックされると良いと思います。

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・管理職のための「計数管理講座」
・はじめての「M&A講座」
・経営者、経営幹部のための「財務管理講座」
・これから始める「中国ビジネス講座」
・中国赴任者のための「赴任者心得講座」
・中国子会社の「管理強化講座」
上記講座の詳細については、こちらこちらをご覧ください。

また、これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【中国顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、中国法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 経営者、マネージャーのための財務管理講座