成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 会社を清算した際の税金計算の方法

      2017/01/19

上海税務局のウェイボーに会社を清算したときに発生した所得にかかる税金の計算方法がありましたので、紹介します。

問題:以下の状況のときに、この会社がおさめなければならない企業所得税額はいくらになるか?
①資産処分価額6,960万元(税務上の簿価5,900万元)
②負債の実際返済額3,300万元(簿価3,300万元)
③清算費用80万元
④清算時に発生した関連税金20万元
⑤繰越欠損金100万元
A:145万元 B:165万元 C:166万元 D:215万元

正解:D
計算:清算所得=6,960-5,900-80-20-100=860万元
納税企業所得税=860万元×25%=215万元

業績不振で撤退せざるを得ない状況では、清算時に資産処分価額が簿価を超過することはあまりないと思いますが、もし簿価を超過し、所得が発生した場合には、繰越欠損金は控除可能ですので、活用してください。
また、ご承知のとおり、清算の場合には、厳しい税務調査をクリアしないといけません。解雇に伴い労働争議が発生する可能性もあります。
撤退のタイミングは慎重に検討し、周到に準備すべきと考えます。また、持分譲渡による撤退も方法としては考えられます。弊社も海外進出・撤退支援をしておりますので、早めにご相談ください

 - 中国からの撤退(手続き・注意点等) , , , ,