成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 企業登記抹消後、帳簿はどうするか?

      2017/06/22

中国北京市地方税務局のウェイボーに「企業の抹消登記後、帳簿は廃棄してもいいか?」のQ&Aがありましたので、ご紹介します。
不幸にも撤退となった場合の事柄です。念のためご確認ください。

Q:企業の抹消登記後、帳簿は廃棄してもいいか?
A:《税収徴税管理法実施細則》(国務院令第36号)第29条に以下の規定がある。
・帳簿、記帳証憑、決算書、納税証明、発票、輸出証憑など税務関連資料は、保存期間は10年である。ただし、行政法規に特別な規定がある場合を除く。
よって、勝手に廃棄してはならない。

廃棄にも税務局への申請が必要ですね。とはいっても、1社だけなら、法人もなければ住所もなくなりますので、影響はなさそうですが。子会社がいくつかあって子会社を再編する場合などは、きちんと手続きしていただければと思います。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国からの撤退(手続き・注意点等)