成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国増値税ニュース 増値税改正、一問一答(5)

      2019/04/10

中国北京国税局のウェイボーに「増値税改正、一問一答」の記事ありましたので、ご紹介します。

増値税改正の主な法律は39号公告ですが、Q&A形式で39号公告を解説しています。

昨日のつづきです。主に輸出増値税還付についてです。

Q:今回の改正で輸出増値税還付率はどのように調整されたか?
A:輸出増値税還付率も調整された。もともと16%の税率で輸出増値税還付率が16%の輸出貨物およびサービスは、輸出増値税還付率を13%で調整されている。同時に、もともと10%の税率で輸出増値税還付率が10%の輸出貨物およびサービスは、輸出増値税還付率を9%で調整されている。これら以外は、還付率はそのまま保持されている。

Q:新しい輸出増値税還付はいつから執行か?
A:2019年4月1日から執行される。また、3か月の過渡期を設置し、2019年6月30日以前に企業が輸出する貨物やサービス等は、具体的な過渡期規定に従い、還付率を調整する。

Q:もともとの税率が16%で、還付率は13%の商品を輸出する場合、新たな公告以降はどうなるか?
A:還付率が調整されるのは、もともとの税率が16%で還付率16%のものだけであるので、質問の商品の場合、購入時の税率が13%に調整され、還付率は13%のままとなる。

Q:貿易企業で、4月1日以前に購入した購入税率16%で還付率16%の商品を、6月30日以降に輸出する場合、還付率はどうなるか?
A:6月30日以降は、還付率は統一して執行される。よって、6月30日以降に輸出した場合、その貨物の還付率は13%となる。

Q:還付率は何種類になるのか?
A:現在は、16%、13%、10%、6%、0%であるが、改正後は、13%、10%、9%、6%、0%となる。5種類あることには変わりがない。

次回に続きます。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたら下記から内容を記入して送信してください。

 

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 増値税改正などのニュース