成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 社内食堂に費用を支払った場合、発票が必要か?

      2019/02/21

中国国家税務総局のウェイボーに、社内食堂に費用を支払った場合、発票が必要か?のQ&Aがありましたので、ご紹介します。

Q:単独で帳簿を作成している社内食堂に費用を支払った場合、発票が必要か?
A:必要ない。営業税暫定条例実施細則第10条に以下の規定がある。
・営業税納税義務を負う単位とは、本細則第11条と第12条の規定を除き、営業税課税行為が発生し金銭、貨物或いはその他経済的利益を受領した単位であるが、法に基づき税務登記が必要ない内設機構は含まない。

社内食堂は「法に基づき税務登記が必要ない内設機構」にあたるため、単独で帳簿を作成していても、独立納税人とはされず、企業が費用を支出した際に、発票を受け取る必要はなく、收据(※簡易領収書のようなものです)で損金算入することができる。

営業税にも発票がありますので、増値税と同様に漏れなく発票の授受をしてください。

 - 増値税改正などのニュース , , ,