成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 納税人番号がない者から、増値税普通発票を受け取るときは何に注意しないといけないか?

      2019/02/21

中国広州国税局のウェイボーに「増値税普通発票の発行時、納税人番号がないときはどうするか?」のQ&Aがありましたので、ご紹介します。

不完全な発票だと、企業所得税上の経費として認められないケースがあります。
余分に税金を納めることにもなりますので、下記解説をご確認ください。

Q:増値税普通発票の発行時、納税人番号はないときはどうするか?
A:普通発票発行時、販売方は、納税人識別番号及び企業名称を記入しなければならない。ただし、販売方が納税人番号を持っていない場合、納税人番号の記入欄には、15個の0を記入する。また、会社名称がない場合は、販売方の個人名称を記載する。

根拠法は、《广东省国家税务局关于修订<广东省国家税务局普通发票管理实施规定>的公告》(2015年第24号)》だそうです。広東省と他地域で取扱いが異なるかもしれませんので、関連法規を確認ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 増値税改正などのニュース