成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 7月1日から増値税発票の認証期間が変わります。

      2019/02/21

中国国家税務総局から、关于进一步明确营改增有关征管问题的公告(国家税务总局公告2017年第11号)が2017年4月20日発布されています。
以前、ここでもご紹介しましたが(中国 新法律の紹介 《営改増関連の徴税問題を明確にする公告》(国家税務総局公告2017年第11号))ほとんどの条項は5月1日から運用が開始されていますが、一部(九、十条)が7月1日から施行です。今一度ご確認ください。
九条は小規模企業に関することですので、割愛しますが、十条は、発票の認証期限を緩和する内容です。

十、2017年7月1日以降、増値税一般納税人が取得した2017年7月1日以後の増値税専用発票と自動車統一発票は、発行日から起算して360日内に認証確認し、規定の納税申告期限内に主管国税局に仕入税額控除申告を行う。増値税一般納税人が2017年7月1日以降に発行の税関輸入増値税専用納税書は、発行日から起算して360日以内に主管国税局に《税関納税完了証明控除リスト》を送り、照合申請する。
納税人が取得した2017年6月30日以前に発行の増値税控除証憑は、《国家税務総局増値税控除証憑期限の調整に関する問題の通知》(国税函[2009]617号)で執行する。

180日が360日に緩和されました。だいぶ余裕が出ましたね。前にもこのブログで紹介しましたが、経理担当者が、認証を忘れて、その発票を机の中に隠したまま退職、180日を過ぎてしまい、仕入税額控除できないというケースもありました。発票の認証管理にはご注意ください。

 - 増値税改正などのニュース ,