成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 輸出免税時の増値税発票発行の注意点

      2019/02/21

広州国税局のウェイボーに輸出増値税発票発行に関する注意点がありましたので、ご紹介します。

広東省では、9月1日より、輸出貨物或いは輸出労働・輸出サービスにおける発票発行は増値税発票システムバージョンアップ版を利用し、5枚綴りの発票を使用する。
1.輸出企業は貨物を輸出或いは労働・サービスを輸出した際、増値税発票システムバージョンアップ版を利用し、発行時には”免税発行”を選択する。
・5枚綴りのうち、3枚目は税関に提出報告
・5枚綴りのうち、4枚目は生産企業に交付
・5枚綴りのうち、5枚目は輸出企業で保管
・備考欄には、輸出関連の情報(たとえば、輸出契約の番号や輸出販売総額の通貨や金額など)を記載する
2.納税申告票の記載(一般納税人である輸出企業の場合)
本事業年度で適用する免・抵・退方法の輸出貨物や輸出労働や輸出サービスの金額を《増値税納税申報表(一般納税人適用)》の第7欄および《増値税納税申報表附属資料(一)(今期販売状況明細)関係欄)》に記載する。
3.増値税課税の対象となる輸出貨物或いは輸出労働・輸出サービスにおける発票発行は”免税発行”ではなく”適用税率”を選択して発票を発行する。
4.輸出企業がすでに保有している広東省輸出商品統一発票は2015年12月31日まで使用できる。

旧式のシステムや発票を利用している場合、増値税免税が受けられなかったりするリスクがありますので、注意してください。

 - 増値税改正などのニュース , , ,