成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国:認証済み増値税発票の赤字発票は発行はできるか?

      2019/02/21

上海国家税務総局のウェイボーに認証済みの増値税発票の修正に関するQ&Aがありましたので、ご紹介します。

Q:購入側が受け取った発票の認証手続きを終えている場合、販売側は、赤字発票を発行できますか?また、元の発票を回収できますか?
A:いずれもできない。以下、関連法規です。

《増値税専用発票使用規定に関する修正通知》(国税発[2006]156号)第25条規定
税務局で認証された増値税専用発票は仕入税額控除に用いることができる(別に規定がある場合を除く)。認証された増値税専用発票は購買側の記帳証憑であり、販売側に返還してはならない。

中国では増値税発票の偽造を防ぐため、それが本物かどうかをチェックするシステムが整っています。発票を発行した会社のデータが税務局に転送され、受け取った側の会社は受け取った発票に記載されたデータを専用システムに入力して、税務局で照合チェックをしてもらいます。発行側のデータと一致すれば「認証」となり仕入税額控除が可能となります。
発行済み認証された発票の修正は実務上煩わしいことになりますので、発行に際してはダブルチェックを必ず行うなどの慎重さが必要ということかと思います。
また、認証は6ヶ月以内にしないといけないので、期限切れには注意する必要があります(6ヶ月超えると仕入税額控除ができなくなり、その分多くの増値税を納税することになります)。

発票管理で思わぬ損失を被らないようにお気を付けください。

 - 増値税改正などのニュース , , , ,