成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 社員が出張宿泊で入手した増値税専用発票で仕入控除できるか?

      2019/02/21

中国広州国税局のウェイボーに「社員が出張宿泊で入手した増値税専用発票で仕入控除できるか?」のQ&Aがありましたのでご紹介します。

Q:社員が出張宿泊で入手した増値税専用発票で仕入控除できるか?
A:《営改増試行の全面推進に関する通知》(財税[2016]36号)の付表1第27条に以下の規定がある。
下記に当てはまるものは販売増値税から控除はできない。
・簡易課税方法で計算する項目、免税項目、集団福地或いは個人消費の購入貨物、加工修理労働、サービス、無形資産と不動産
社員が出張宿泊で利用したサービスは個人消費には当たらないため、仕入税額控除できる。

交際費は個人消費と扱われることがありますので、ご注意ください。

 - 増値税改正などのニュース