成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 「輸出税金還付(免税)企業分類管理弁法」のポイント解説

      2019/02/21

中国国家税務総局のウェイボーに「輸出税金還付(免税)企業分類管理弁法」ポイント解説がありましたのでご紹介します。
中国進出日系子会社の中には輸出されている企業も多いと思いますのでご確認ください。

・本弁法は2016年9月1日から施行となる。企業を1~4類に区分し管理する。
・分類が2類、3類の企業は還付審査期間がこれまでの20日営業日内からそれぞれ、10営業日内、15営業日内となる。1類は増加することが予想されそれに対応するため、これまでの2営業日内から5営業日内とする。
・分類査定は年1回行う。企業納税信用の評価後1ヶ月以内に行う。
・1類企業の主な条件は以下。
 ①評価時の企業納税信用等級がAないしBであること。
 ②企業内部の還付システムが完全であること。
 ③3年以内に発票虚偽などの脱税行為がないこと。
・2類企業の主な条件は以下。
 ①1類、3類、4類以外の企業
・3類企業の主な条件は以下。
 ①最初に還付申告した日から評価の日まで12か月未満の企業
 ②評価時の企業信用等級がC或いは級がない企業
 ③前年度累計6か月以上で還付申告がない企業
 ④前年に違反行為があった企業で処罰等が決まっていない企業
 ⑤各省の税務局が規定するその他の信用喪失やリスク状況がある企業
・4類企業の主な条件は以下。
 ①評価時の企業信用等級がDの企業
 ②前年に税務局に対して還付関連帳簿の提出を拒否した企業
 ③前年に違反行為があった企業
 ④評価時に違反により還付権が停止されている企業或いは停止後2年内の企業
 ⑤4類企業の法定代表人が新規設立した企業
 ⑥国家連合懲戒対象の信用喪失企業
 ⑦税関企業信用管理類別で信用喪失企業と認定されている企業
 ⑧外貨管理分類がC級の企業
 ⑨各省の税務局が規定するその他の厳重な信用喪失やリスク状況がある企業

分類がよいと還付手続きがスムーズですので、1類確保に向けて企業管理を行っていただければと思います。また、通常の税務等級、税関等級、外貨管理等級などいろいろな等級があります。それぞれ条件を確認いただき、低等級の場合のリスクも確認ください。

 - 増値税改正などのニュース ,