成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 「営改増」質疑応答 納税済みの営業税に関する赤字発票はどのように発行するか?

      2019/02/21

中国広州市地方税務局のウェイボーに「5月1日以降に、すでに納税した営業税の取り消しが必要行為があったが、これに関する赤字発票はどのように発行するのか?」のQ&Aがありましのでご紹介します。

Q:4月30日以前に営業税課税行為が発生してすでに地税発票を発行している。これについて5月1日以降、取り消す行為が発生したが、このようなとき発票発行はどうすればいいか?
A:5月1日以降、サービス中止、値引き、発票の発行誤りなど発票廃棄条件に該当しない事由の場合、規定に従い赤字増値税普通発票を発行する。増値税専用発票を発行してはならない。また、これに関連して新たな発票の発行が必要な場合には、増値税普通発票を発行することとし、増値税専用発票は発行してはならない。

新たに増値税課税業者になる企業で、4月先月のサービスの取り消しなどがあった場合には、上記のような処理になりますのでご参考にしてください。

 - 増値税改正などのニュース , ,