成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 「営改増」関連情報 駐在事務所の課税計算式の変更

      2019/02/21

中国国家税務総局から新しい公告が発布されました。外国企業の駐在事務所などに適用される法律です。駐在事務所をお持ちの企業様も多いと思いますのでご確認ください。

法律名:経費支出換算収入方式による非居住企業納税所得税計算公式の変更に関する公告(国家税務総局公告2016年第28号)
変更内容:
一.《外国企業駐在事務所税収管理暫定弁法》(国税発[2010]18号)第7条第1項第1目計算公式の変更
 旧:收入额=本期经费支出额/(1—核定利润率—营业税税率);
   应纳企业所得税额=收入额×核定利润率×企业所得税税率
 新:应纳税所得额=本期经费支出额/(1-核定利润率)×核定利润率
二.《非居住企業所得税認定徴税管理弁法》(国税発[2010]19号)第4条第3項計算公式の変更
 旧:应纳税所得额=经费支出总额/(1-经税务机关核定的利润率-营业税税率)×经税务机关核定的利润率
 新:应纳税所得额=本期经费支出额/(1-核定利润率)×核定利润率
三.《国家税務総局発布(中華人民共和国非居住企業所得税年度納税申告票)等書類の公告》(国家税務総局公告2015年第30号)附件6第7条第13項計算公式の変更
 旧:换算的收入额=经费支出总额÷(1-经税务机关核定的利润率-营业税税率)
 新:换算的收入额=经费支出总额÷(1-核定利润率)

営業税は経費扱いでしたので、それを調整することがもともとの要因です。5月1日から変更されていますのでご注意ください。

 - 増値税改正などのニュース ,