成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 「営改増」質疑応答 保証金(押金)と一緒に支払った営業税は返還してもらえるか?

      2019/02/21

中国広州市地方税務局のウェイボーに「部屋を貸したときに保証金(押金)とともに営業税を受領し納税したが、保証金を返還する際に営業税分も返還した。この時、納付済みの営業税は還付できるか?」のQ&Aがありましたのでご紹介します。これは大家目線の解説ですが、借手にも影響があると思いますのでご確認ください。

Q:部屋を貸したときに保証金(押金)とともに営業税を受領し納税したが、保証金を返還する際に営業税分も返還した。この時、納付済みの営業税は還付できるか?
A:《財政部 国家税務総局営改増試行地点の全面推進に関する通知》(財税[201]636号)附則2《営改増試行地点関連規定》第一条十三款第二点に以下の規定がある。
・試行地点の納税人に課税行為が発生し営改増移行以前に営業税をすでに納付している場合で、営改増移行以後に返還する事項が発生し返還した場合、増値税から控除するのではなく、主管地税局に還付申請を行う

上記規定は、大家さんなどの納税人に関するものですが、彼らが還付を受けられるということは、保証金を支払ったみなさんも、それを返還してもらう際に営業税も返してもらえるということでしょうから、交渉していただければと思います。

 - 増値税改正などのニュース , ,