成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 増値税専用伝票の発行限度額は?

      2019/02/21

中国国家税務総局のホームページに増値税専用伝票の発行限度額に関するQ&Aがありましたのでご紹介します。

Q:増値税専用伝票の発行限度額はいくらか?
A:《国家税務総局増値税改革の全国展開に関する徴収管理問題の公告》(国家税務総局公告2013年第39条)第三条で、最高発行限度額とは、専用伝票等の1枚当たりの販売額の発行限度額を指す、と規定している。現在は100万元を最高限度としているので、999,999.99元(税金込)が限度額である。

増値税専用伝票発行システムは発行金額をシステム画面で入力して発票をプリントするようになっていますが、売上が少ない事業者のシステムは1万元未満や10万元未満までしか入力できないようになっています。それ以上の金額の入力ができないため、1枚当たりでは、これ以上の金額の発票を発行することができません。つまり、例えば20万元の取引があり発票を発行する場合、99,999.99元を限度として複数枚の発票を発行するなど必要があります。ただ、発行できる発票(購入できる発票)の枚数に限度があるため、多額の取引が見込まれる場合には、前もって発行総額の限度額を拡げておく必要があります。この枠拡げの手続きには時間を要します。通常1か月などと言われるようですが、ある北京の企業では1か月では拡げられず、取引に支障が出てしまいました。早めの対応が必要です。

 - 増値税改正などのニュース , ,