成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国税関ニュース 税関による企業格付けに新法律 等級が低いと通関が困難になるかもしれません。 2/3

      2019/02/21

中国税関総署のホームページに「税関企業信用管理弁法」が発布されていましたので、抜粋してご紹介します。

前回の続きです。

Q:信用喪失企業になるとどんな扱いになるのか?
A:信用喪失企業に対しては税関の管理原則措置として以下を適用する。
(一) 輸出入貨物の平均検査率が80%以上にする
(二) 問題がない企業の包装、移動、倉庫費用に対する検査を免除しない
(三) 一括まとめ納税制度を適用しない
(四) 特殊な状況以外に、サンプル保存で通関する制度を適用しない
(五) 加工貿易業務に従事する場合、全額で保証金を提供する
(六) 企業に対して査察或いは調査の回数を上げる
(七) 国の関連部門が実施する信用喪失連合処罰措置
(八) 税関総署が規定するその他の管理措置。

Q:一般認証企業の扱いは?
A:一般認証企業には以下の管理原則と措置を適用する:
(一) 輸出入貨物の平均検査率を一般信用企業の平均検査率の50%以下にする
(二) 輸出入貨物通関連手続の優先処理
(三) 税関が徴収する保証金額は認証企業が負担する税金総額或いは税関総署が規定する金額を下回ることができる
(四) 税関総署が規定するその他管理原則と措置

Q:高級認証企業の扱いは?
A:高級認証企業に対しては一般認証企業管理原則と措置の適用の他に、さらに以下の管理措置を適用する。
(一) 輸出入貨物の平均検査率を一般信用企業の平均検査率の20%以下にする
(二) 税関に対して保証金の免除を申請できる
(三) 企業に対して査察或いは調査の回数を下げる
(四) 貨物が税関監督管理区に届く前に通関申告できる
(五) 税関は企業のために調整係員を設置する
(六) AEO 相互認証国家或いは地区税関が提供する通関利便性措置
(七) 国の関連部門が実施する信用厳守連合奨励措置
(八) 不可抗力によって中止された国際貿易が再開した後の通関優先措置
(九) 税関総署が規定したその他の管理措置

仮に、信用喪失企業になると、一般企業になるまで、少なくとも2年間がなるなどの規定もあります。
また、認証申請してもそれを撤回したり、更新を放棄したりすると不合格扱いになります。不合格になると1年間は再申請不可となります。

申請そのものも慎重に行う必要がありますが、運用もきっちり行い、等級を下げないように管理する必要が出てきます。
社内の業務フローなど、今一度、ご確認ください。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 税務一般・税関に関するニュース ,