成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国環境保護税法関連ニュース 年末に実施細則も公布、四半期申告に向けて準備を!

      2019/02/21

中国国務院のウェイボーに「環境保護税法実施条例」が公布されていましたので、主な部分をご紹介します。
環境保護税法がスタートするのに合わせて、細則をまとめたものになります。2018年1月1日からスタートです。

原文は中华人民共和国环境保护税法实施条例で確認できます。

・第二条
環境保護税法の《環境保護税税目税額票》にある個体廃棄物の具体的な範囲は、環境保護税法の第六条第二款規定により定める。
・第三条
境保護税法第五条及び第十二条第一款三項で規定する都市汚水集中処理場所とは、社会公衆のために生活汚水処理を提供する場所を指し、工業園区や開発区等の域内の企業事業単位等が提供する汚水処理サービス場所や、企業事業単位等の自社自用の汚水処理場所は含まない。
・第七条
大気汚染物や水汚染物の課税標準数量の計算は、汚染物排出量から換算して計算する。
ただし、汚染物計算設備を設置していないなどの条件に当てはまる企業は、汚染物排出量を持って課税標準数量とする。

上記の環境保護税法の原文を見てもお分かりの通り、汚染物の種類は細分されており、課税標準量を超えそうな企業は、その測定が難しそうです。
また、本条例第二条にもある固定廃棄物の範囲は、各自治体の状況に合わせて定めることになっていますので、今後発表される内容を確認する必要があるようです。

最新の測定設備であれば、簡単に測定できるのかもしれませんが、測定方法などがそれでいいかなど当局と確認されると安全かもしれません。
申告手続きは四半期ごとなので、まずは、4月15日に向けて対応となりますね。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 税務一般・税関に関するニュース