成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 税関Q&A 臨時に物品を輸入する際、税関登記しないといけないか?など

      2019/02/21

中国税関総署のウェイボーに税関Q&Aがありましたので、ご紹介します。
税関関係の業務はややこしいこともありますので、念のためご確認ください。

Q:当社は、臨時で貨物を輸入することになった。しかし、日常は輸入業務を営んでいない。どうしたらよいか?
A:臨時に登記をすることで、輸入業務を行うことができる。臨時登記の有効期間は、最長1年である。

Q:当社は税関との手続き効率を上げるため、「工単式照合方式」を採用しているが、この度、期限内に税関で棚卸データを送付することができない恐れが出てきた。申請期間の延長はできるか?
A:「工単式照合」の加工貿易企業は、税関が確定した照合サイクルの30日以内に報告を終了しなければならない。しかし、正当な理由により期限内に報告できない場合、主管税関の許可により、期限延長することができる。ただし、60日を超えて延長することはできない。

赴任者の方にとっては、税関関連は会計税務以上にややこしい分野かもしれません。物流会社さんや通関士さんなどに、中国の通関や手続き、注意点について、勉強会などしてもらうと良いのではないかと思います。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 税務一般・税関に関するニュース